四国ブロックアジリティー2  シニア編


本部からはシニアクラス(ラージは45㎝)が設置されるそうなので65センチのラージを跳ぶのはこれが最後かな?

セレナの頑張った証ということで。。。

はっきり言ってぼろぼろです。

時間がない人は決して見ないでください。

中抜きのぐだぐださ、遅さ、のあまりいらいらすること請け合いです

でも遅い分コースはず~っと写っているので、お勉強かわりに見るのには良いかも。

ただしハンドリングは全く参考になりません。

「自分だったらこうやってみるぞ」という意味でどうぞ。



チャラ書きですが、コース図のメモを載せておきます。
 
sikoku2011JP2.jpg


AG2の方がまだマシで一応20席ぐらいかな?一応着位はついています。

そちらの動画があれば良かったのですが、誰もかれも忙しくてお願いする間がありませんでした。

AG2はシーソー途中で降りたんですよね。1失敗した犬の中では一番下の順位です。

この頃多いのがロングジャンプとか、シーソーの拒絶、失敗。

やはりシニア犬にはこの2つは苦しいらしい。

シニアクラスからはシーソーは無くなり、ロングジャンプは5段から3段に減らされるようです。

===

ダイちゃんのAG1

こちらも動画をお願いする時間なし。

そこそこ自信をもって走っており、ダイちゃんも順調にトラップ障害をクリアしているように見えました。

審査員がピ~と笛を吹くではありませんか。

あれ、私。コース間違えたっけ?

審査員の人いわく、入ったと思っていたトンネル、実は入り口からまたダイちゃんが出てきて次の障害を跳んだとのこと。

え、え~っ。

体を返すのが早過ぎたか。

せっかく良い感じで走ってたのに。。。

と言われたのはもう終盤にさしかかってあと障害は5台ぐらいという状態でした。

とほほ。

というわけで、ダイちゃんというより私の確認ミスで失格でした。

ダイちゃん、ごめん。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_05_17


Comments

 

セレナちゃんグランドの土と同化していますね。(笑)
65センチはちょっと辛いですね。
シニアクラスが出来るのは犬の体に優しい配慮ですねえ。
スズもOPDESの40センチがネックです。
スズまま  URL   2011-05-18 07:59  

 

6から12番までの処理、かなり難しそうですね。

12と13はトラップのねらい所でしょうか。

せれぽんにはコースの難易度よりもハードルの高さがやっぱり厳しいのでしょう。

これからはシニアコースで豊かなアジ生活があるので、せれぽん的にもある程度満足が出来るのではないでしょうか。

アーロン卿  URL   2011-05-18 20:22  

 

スズまま>

セレナの赤毛は、若いころは燃える夕焼けみたいな綺麗な赤だったんですけどね。
加齢とともに白髪が混じって、人同様に今はゴマ塩毛皮です。
絵で茶色を表現するのに色々絵具を使いますよね。
同様に、セレナの毛皮も様々混じってますが、遠目に見ると土色、サンドベージュに見えます(苦笑)

シニアクラス本当にありがたいですね。
セレナが本当に走れなくなる前に間に会って良かったです。
せれまま  URL   2011-05-18 22:55  

 

アーロン卿>

このコースは完走率は3割ぐらいだったですかね。
中盤失格も多いですが、圧倒的にスタートから5番までで失格か、8番スラの後の処理で失格が多かったです。
スラとトンネルの間は相当狭くて、少しぶれると前のバーを跳ばれるか、トンネルに入っちゃいます。
こういうギリギリの処理になると、跳びに余裕がないと苦しいなぁ。

ハードルそのものは1本も落としていないのはさすが、という感じですが推進力が弱くなったなと思います。

シニアコースはどうなるのかな?
いちいち別個に設営するのは大変そうだから、バーダウンしてミティアム基準にしてシーソーだけ脇によけるという感じにするのかな?
せれまま  URL   2011-05-18 23:11  

 

おはようございますv-278

コース図ありがたいです ありがとうございます。
難しくてワクワクするコースですね!
さっそく練習してみます^^

以前1度のJPでラージ、ミディアムで設置されていたソフトトンネルがスモールでバーに置き換えられていたことがありましたが、シニアもそんな感じなんですかね?
クレアがシニアになる頃はシニアも熱くなりそうです(笑

セレナちゃんも白髪があるんですね。
クレアの両親はクレアをお迎えに行った時すでに白髪がたくさんありました^^;
こま  URL   2011-05-20 09:16  

 

こまさん>

こんにちは。
コース図、あくまで覚書なので細部は少々違うかもしれませんが、メモ程度につけておきました。
機会があれば、走ってみてください。

ソフトトンネルは雨が降ると濡れて重くなったりするので、小柄な犬(特に経験の浅い犬)ではなかなか抜け出せないことがよくあります。
ラージでも濡れると絡まったりするので、別のものに置き換えられることはたまにあります。
(ラージのときは絡まっても無理やり出てくるので、機材が壊れることがある)
ソフトに限らず、雨天時は様々なものが安全性を考慮して、よく他の機材と入れ替えになります。
シニアはどうかな?ソフトは変更なさそうだけど、負担のかかる機材はバーとかにきっと変わるのでしょうね。

セレナの毛皮は赤毛なので黒白のボーダーコリーに比べると、多少は目立ちにくいです。
でも全体的に色が薄まってしまい、土色の地面に立つとコントラストがはっきりしません。
せれまま  URL   2011-05-21 12:43  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.