スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


健康診断

Category: 健康   Tags: 奈良検定  

我が家の犬たちの、今年の健康診断結果が返ってきた。

セレナは大台にのったが、心配する内容もなく、まったくの健康優良児だった。

(まぁ、去年亡くなったぼたんもそうだったんだけどね・・・)

追加でオーダーした甲状腺機能に関する検査も、一時期下限値だったのに、今は正常そのもの。

去年の末から今年初めにかけての、通院の日々は何だったのだろう、という感じだ。

DSC00028.jpg

また大好きなアジリティが出来るようになったのが、セレナにとっては若々しさの秘訣なのだろう。

ダイちゃんは若いわりに、何故だか血中アルブミン、総蛋白が少ない。

といっても下限に近い程度で、他は全て正常だから、気にする必要はないとのこと。

食事の内容などで、こういう値も出るらしい。夕食前に検査を受けたからだろうか?

メタボ気味に見えるセレナとダイナだが、どちらも毛がふさふさしてるだけで、体型は普通だった。

 

それにしても※マークが何もない検査表というのを久しぶりに見た気がする。

何故だか少し物足りない気もするが、健康なのは喜ばしいことだ。

例年通り、今月末からフィラリア薬の服用を開始することに。

フィラリア、ノミダニ予防薬(フロントライン)とも、今年はジェネリックと正規品が選べるらしい。

価格は従来品より600円程度安い。

フィラリア薬は性能に大差がないそうだが、ノミダニ予防薬は一部カバーできていない機能があるとか。

(虫卵には効かないといってたかな?)

草むらのある茂みを散歩するなら、従来品(フロンラインプラス)を薦めるとのことだった。

結局安くなったフィラリア予防薬だけ購入することに。

フロントラインはネットで買うことにしよう。

待合室で、久しぶりに昔のディスク仲間に会った。

3頭居たはずだが、1頭は去年肺がんで亡くなり、1頭は明日から骨肉腫の治療で入院するそうだ。

今家に居るのは当時若かった犬(今は8歳)だけだそう。

長く犬を飼っていると、若い頃は想像はしても、まだ遠い先のことだと思っていたことが、身近に迫っていることに気づく。

もう白髪がだいぶ混じってしまったセレナを間に挟みながら、とりとめのない話しを続けた。

===

亡くなって半年以上もたつ「ぼたん」だが、月日が過ぎればすぎるほど、自分のせいだったんじゃないかという、思いが一層強まる。

天命だったとは、到底思えない。 仕方ないと思えない。

ぼたんは、健康面は非常によく、どの犬より病院に縁のない犬だった。

他の人に飼われていれば、もっと長生きできたんじゃないのだろうか?

自分の手許に残したから、こんな短い生に終ったんじゃないだろうか?

半年あまりもたって、まだウジウジ思い悩んでいるのが、我ながらあきれてしまう。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_04_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。