スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


斜傾と眼振 発症から1週間目

Category: 健康   Tags: 斜傾  眼振  リハビリ  

少しづつですが改善傾向が見られます。

一時期は目も虚ろで飼い主の顔もわからず、立とうとしては倒れるの繰り返しで、どうしようかと思ったんですが。

三日ほど入院させてもらい、脱水症状だけはまず取り除いてもらいました。

前庭障害って治療って何もないんですよね。。。

脱水を起こしていれば点滴、吐いて戻せば制吐剤、自力トイレが、無理ならおむつ

という感じで対症療法だけになります。

MRIで診断がつけば、ステロイドとか試しても良いということでしたが。。。まずは保存療法からスタート。

●治療目標●

①自力でご飯
②自力でトイレ
③自力で平地歩行

としました。

①体重が通常の19キロから、入院時は15.5キロまで落ちてしまってたので、

自力でご飯、これをまず第一にクリアしてもらわなければなりません。

「流動食」を薦められたけど、共働きの我が家では大変ですもの。

病院から戻ってきて缶詰のご飯にしたのですが、嗅覚を頼りになんとかエサ皿に顔を向けたので、口元まで運び食べさせました。

病院では全食は一度も無かったそうですが、少しづつ自力で探すようになり、今日はエサ皿をケージにセットしてクリア。

②ふらふらに目が回ってる間は介助して立たせ何とかトイレしましたが、そのあと転んでしまうことが多く大変でした。

これも両脇から支える、片側を支える、リードで支える、と少しづつ介助を外してゆき、今日は自力だけでおトイレ成功。

③セレナは若干軽くなったとはいえGRサイズです。

最初はずっと抱え歩いてましたが、長距離持ち運ぶのは無理です。階段とか段差のあるところはともかく、何とか平地だけでも。

最初はクルクルと旋回してしまい、足腰もたたず全く前に進めなかったのですが、諦めたら筋力が落ち寝たきりになってしまいます。

時間がかかっても良いので、とにかく時間があれば立って前へ進む練習です

kurasiki20140825
<倉敷旅行中のセレナ>
 
最初は眼振がひどくてほとんど視界が見えず、セレナは元々聴力が落ちていたため、飼い主の存在すらわからない様子でしたが。

入院から戻ると、傾げた頭ながらもなんとか視線を合わせようと努力するように。

今でもほとんど寝てるのですが、今日ぐらいからようやくお座りしたまま、こちらを見て笑顔らしき顔をするようになりました。

尻尾もわずかに振って楽しそうに歩いています。

まだ見当識などきちんと戻ったわけではないようですし、他の世界に居る時間も長そうですが。

忠義なセレナは飼い主と一緒に苦労の多いこの世界で努力しつづけることを選んでくれたようです。

bingo201408250
<滞在先の備後屋から下を見下ろす>
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2014_08_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。