セレナと腎機能障害

Category: 健康   Tags: 腎機能低下  慢性腎炎  

このごろやたら沢山水を飲むようになった。

1リットルの給水ボトルが朝晩空になる。

もちろん朝晩の散歩でも給水している。

家でも水飲み場に張り付いている

セレナは若いころはアジリティで遠征してても、ほとんど水は飲まず、無理やり飲ませるためにミルクなどで割っていたぐらいなのに。

当然出すほうも相応に多い。おしっこシートを2枚ケージに敷いておいても溢れそうなぐらいだ。

ちょっとおかしいんじゃないのかな。。。と思っていつもの獣医さんのところへ行った。

血液検査をさら~っとやったところ(人間より速い)、腎機能を示すクレアチニンとBUN(尿素窒素)が上限いっぱいだった。

serena20130630


 
5月の数字に比較するとCRE 1.4→1.8 BUN 14→27 に変わっている。

肝機能も異常というほどではないが万遍なく全部の数字が上がっている。

もう年だから、たぶん慢性腎炎になるんだろう。

CRP(炎症反応)が出ていないため、腎盂腎炎や急性腎炎は否定的だ。

慢性腎炎で腎機能異常が出てからも長持ちする犬もいるのだが、急に悪くなる場合は進行が速いことが多い。

腎臓の細胞は再生力がない代りに、予備力が高く全体の細胞の四分の一が働く間は、クレアチニンなどの値は変わらないことが多い。

クレアチニンの値が変わるということは全体の四部の三以上の機能が失われたときということになる。

とりあえず蛋白尿が出てるかどうか、人と同じく尿検査あたりを来週ぐらいやってみることになった。

腎炎の場合は、人と違って積極的療法はほとんどないため、ひたすら長持ちするよう保存療法のみだ。

すぐ腎食に切り替えてしまうと蛋白が足りなくなるそうなので、ぎりぎりまで待った方が良いとのこと。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2014_06_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.