もし入院したら・・・ 食事編

Category: 病院   Tags: 病院食  

今は健康な方々も、いつかお世話になることになるかもしれない病院。

絶対私は大丈夫。。。なんて思っていてもそんな「ある日」が突然訪れることがあります。

私も若い時分は、アフラックのCMに出てくるブラックスワンと同じく

「大丈夫、大丈夫、保険なんていらないよ、だって病気なんてならないもん」などと根拠なく思ってたものです。

根拠といえば父母兄弟とも健康だったし、自分もそうだと長らく思っていたからです。

roubai20141024
<大寒らしく寒い天気が続きます、そんな中でも蝋梅はもう花をつけてました>

ところが、ちょっと体調悪いな~、と病院に診察に行ったら「今日から入院」なんて突如言い渡されました。

診察室には車いすを押してナースたちが現れ、「歩いて移動できない人」扱い。

「ちょっと待って」という間もなく外来患者から入院患者になってしまったのです。

昨日まで職場で普通に働いて、周囲の皆と同じように普通の食事をしてきたが、入院した途端「療養食」を食べなければならなくなりました。

「特別療養食」は病気の人の状態にあわせて、それぞれ工夫されたメニューのことです。

整形外科とか婦人科など外科系の病棟では普通食(一般食)と呼ばれるメニューですが、内臓の病気で内科に入院してしまうとほぼ療養食のお世話にならなければなりません。

普通食を食べている患者さんは、食事を載せたワゴンが来たら、トレーを自分でとりに行っても良いのですが、特別職は看護師さんがそれぞれプレートの名前と患者名を確認しながら、一人づつ運んできます。

当初私が食べていたのは塩分と蛋白、カリウムが制限され、一日とれる塩分は6gという過酷なメニュー。

6gとはいえ、単なる水煮や素揚げする調理でも素材そのものに自然塩が4g入ってるため、実際味付けに使用できるのは2gとなります。

味のない食事の傍らに、減塩しょうゆ(市販品よりさらに味が薄い)の袋がひっそりついています。それで味を調節してね、ということ。

塩そのものにしてしまったら使える量がほとんど無くなるので

カリウムも制限されているから当然生野菜のサラダなんてものはありません。

でも摂取カロリーは普通の成人女性より少し多め(2000カロリー)になっていたので、トレーには外の世界ではありえないものが並ぶことになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑同じような思いをした方どうぞ
 
ある日の献立

=朝=

無塩パン(慣れれば食べられないこともない)、ヨーグルト、リンゴ半分、ジャム

=昼=
ごはん、お浸し(むろん味なし)、天ぷら、寒天ゼリー3つ

=夜=
ごはん、肉じゃがらしき煮込みもの(甘い味のみ)、揚げ物(魚か鶏のフライ)、飴、オレンジ風ジュース

===

なとどいうわけのわからないメニューになります。

基本加熱はすべてされています。

味はとことんありません。揚げ物や天ぷらなど油ものが多いのは、それらが塩分なしでもそこそこ食べられるから。

朝リンゴがつけられてますが、これぐらいならカリウムを摂取して良いようです。

煮物や浸しなどはやたらと甘い味付けが多い。

さらにカロリーUPのためさらにゼリーやプリン、飴が食事トレーにおかずのかわりに載っています。甘いジュースはたぶん汁物の代りなんでしょう。

栄養士さんは一生懸命計算してくれてるのでしょうが、最初寒天ゼリーがメインのおかずのごとく真ん中に置かれて運ばれてきたときは唖然としました。

寒天ゼリーはプリン型や入れ物に作られていることもありますが、お手軽に食べやすいように?ということか、菓子袋から出したような駄菓子がそのまま器に盛られていることも多い。

同じ部屋には心臓食や糖尿食など他のメニューを食べている人がいて、その人たちはカロリーはダウンされてるかもしれませんが、無理に増やそうとされているわけでもないので、そちらの方が羨ましい気がしたものです。

蛋白制限もされてましたが、これはそれほど気になりませんでした。

1日のうち、まとまった肉切れがつくのが1回ということ(何かの切り身とか揚げ物とか)

ご飯などにも蛋白は入ってるらしいですが、低たんぱくご飯だったのかな?茶碗に山盛り入ってました。

病状が回復すると塩分制限が厳しい6gから8gへ緩み、少しだけマシにはなりました。

2013012hasi
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記というか、雑記というか…    ジャンル : 日記
 2014_01_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.