スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


長谷寺 晩秋

Category: 奈良   Tags: 長谷寺  晩秋  

長谷寺というと「わらしべ長者」や「鉢かつぎ姫」の逸話が有名ですが、不義密通の疑い?のかかった新羅の奥さんを助けたり、顔を美人にしてくれたり、担いでいた死体を黄金に変えたりと霊験は種類は様々。

中には借金を返してくれた、という非常に現世利益に満ちたお話もあります。

hase1312037


昔、奈良の大安寺に大変人望の厚い僧弁宗さんという方がいました。

弁宗さんは阿部天皇御代に寺のためにお金三十貫借りましたが、いつまでも返納出来ず困ってました。 

困った挙句、唐土にまで霊験あらたかと評判の、長谷寺に参ってみようと思いつきました。

長谷寺の観音の霊験は、様々なものに及ぶと名高い。

大安寺は官立で大きなお寺ですが、国家鎮護のためのお寺で個人的なお願い事には向かなかったのでしょう。

参詣し何回か十一面観音に「どうか観音様、銭を施し給え」と観音像の御手に縄をかけ引きながら祈っていた。

(御手に縄をかけるのはご縁を結ぶということです、でも銭をください。。。とは直截的なお祈りですね)

すると、ちょうどそこへ船の親王という長者が現れ「どうしたのですか?」と弁宗さんにたずねました。

ことの次第を聞き、弁宗さんを哀れに思い、お金を寄付、つまり施してくれたのです。

おかげで弁宗さんはすぐさま借金を返すことが出来ました。 

これもひとえに、弁宗さんが心を込めて十一面観音に祈ったから助けてくださったのだと記されています
(今昔物語巻16の27)

hase131203

hase13120310

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よければ押していってね
 
個人的なお願いごとにぴったりかも。

はたして私の検査データの数値は改善しました。

つまり薬の効果があったということですね。なんだか悪くなるのもあっという間でしたが、改善も劇的なものがあります。

★マークが半分ぐらいになり「おおっ」という感じです。

でもなぜか栄養失調…になってました(決して痩せていません、むしろその反対です)

つまりアルブミンと、蛋白が足りない。ついでに血球も足りない。

使う量が多すぎるのか、作る能力が落ちているのか、流出してしまうのか、いろいろ理由はあるのでしょうが、まあ改善傾向なので、次は良くなるでしょう。

hase1312035

hase13120315

hase13120311

hase1312038
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2013_12_04


Comments

 

半年前のことが懐かしいです。
写真を見ると思い出しますねえ。
わたしも何かお願いをすれば良かった。(笑)

だいぶお元気になられたようで良かったですね。
来年はきっといい年になることでしょう。
スズまま  URL   2013-12-05 08:15  

 

スズまま>

スズままさんが訪ねたのはたしか新緑の頃でしたね。
四季折々に趣が楽しめるお寺です。
またいつか別の時期に訪ねてみてくださいね。

今のところ薬の効き目はとても良いです。
「魔法の薬」と呼ばれるのもよくわかります。
ただ服用は長く続くし、量を減らすのは相当時間がかかります。
でもきっと来年は良い年であることを祈っています。
せれまま  URL   2013-12-05 21:46  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。