スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


いつか王子様が・・・ダイナの婿取り一考

Category: 日記  

Some day my prince will come

ご存知ディズニー映画、白雪姫が歌う一節です。

まぁ、野生で生きていれば好みの彼と出会って…ということもあるかもしれませんが。

飼い犬は外で繋がれていてフリーの牡犬がうろついてでも居ない限り、何時まで待っても王子様は現れません。

もちろん城に連れ去ってくれることもありません。

IMG_9810.jpg


一般的に飼い犬の場合、一目ぼれするのは牝犬の飼い主で、牡犬の居るご家庭にプロポーズにゆくのも牝犬の家庭です
(犬自身の好みが取り沙汰されることはほとんどない)

牝犬の家庭が全て結婚(交配、出産、子育て)に関して取り仕切ります。

平安時代のお姫さんのようです。がお婿さんは通いでなく、普通お嫁さん側がお婿さんの家に伺うのです。

だって男の子は、デリケートゆえ自分のテリトリー以外では上手くゆかないこともあるから。

牡側に優位にさせてあげないとなかなか物事がうまく運ばないのです。

原則牡側は牝を選ぶ権利はありません。

初対面で、好みでもないし、協力的でもない女の子と、周囲が見守る中で、首尾よくやり遂げるというのが、プロの種牡のお仕事です。

生まれる子がどんなへちゃむくれだろうが、素晴らしかろうが牡犬側には通常責任も権利も発生しません。
(遺伝病が頻繁に発生するようなら、調べなおすべきでしょうが、義務ではありません)

昔は「子返し」と言って1頭一番良い犬を牡犬所有者に渡すこともありましたが、現在はほとんどありません。

1頭しか生まれなかったり、望まない子が送られることもあるのでトラブルを避けるためです。

世に命を送り出すため、牡犬を見極める目と入念な事前調査が牝犬を所有する側には求められます。

dai10.jpg


本当に繁殖するかどうかはさておき・・・

牡犬のプロフィールを見て回るというのは繁殖可能な牝犬の所有者に与えられた楽しみなわけです。

 

さてダイちゃんは典型的なショー体型をしています。

IMG_9379.jpg

今までのブリーディングを維持するとなると、当然選ぶ牡はショーラインからということになります。

一番普通なのは血統書で3代目ぐらいか4代目ぐらいで同じ祖先をもつ犬と重ねるラインブリードです。

その子の形質を残し、かつ足りない部分も補完するような組み合わせを持つ牡を探すのが良い。

血が近過ぎても難しいし、かといって全くのアウトブリードも子の予測がたたないので難しい。

ダイちゃんから生まれる子に、全くダイちゃんの容貌を惹かない子が居たら飼い主として哀しいじゃないですか。

IMG_9351.jpg


とはいえアウトブリードには利点も沢山あります。

もしかしたら(滅多にないこと)とんでもなく素晴らしい子に恵まれるということもあります。

一番大きいのは同じラインを重ねるより、違う血が入ることにより、遺伝病の可能性が薄まる可能性が高いこと。

(まぁ可能性の問題ですけどね)

===

アウトでもインでも、ラインでも、大事なのは、「このような犬を作出したい」という明確なビジョンが飼い主にあること。

私はこれが大事だと思ってます。

ただ愛犬の子の顔を見たい、子を産ませてやりたいという人も居るでしょう、他の人から子が欲しいと言われている人も多いでしょう。

でも飼い主の側には繁殖する以上は、理想の犬を出したいという願いがあって然るべきだと思ってます。

私の理想はコンパニオンとして受け入れられる犬、普通の日本の家庭環境でも十分健康を維持して、様々な楽しみを分かつことのできる犬です。
作業性能、作業意欲の高さを持ってヨシとする従来のボーダコリーの繁殖スタンスとは異なります。
ボーダーコリーらしさが消えるかもしれないけど、狭い日本の家庭で飼育されるわけですから日本にあったボーダコリーも居て良いのじゃないかと思ってます。性能が良い子は別の人が作りだしてくれるでしょう。

ダイちゃんは均整のとれた体つきを備え、活発さと旺盛な意欲を持っています。
でも食べ物はより好みするし、新しい物事には以外に慎重派だし、好きなオモチャも決まっているこだわり派。
音響に対するシャイはありませんが、何をやらせても卒のないセレナに比べると、少々不器用です。

どんな男の子が良いかな~♪
今のわが家には繁殖する余裕は微塵もないのですが、それでもまだ見ぬ王子様に夢想してしまう飼い主です。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_02_09


Comments

 

美人さんのダイちゃん、是非良いお婿さんを見つけてください。
いろいろ調べるのも楽しそうですね。
私には無理だけど。(笑)
スズまま  URL   2011-02-09 19:50  

なるほど。 

> 「このような犬を作出したい」という明確なビジョンが飼い主にあること。

眼から鱗。
なるほどねぇ。

だから私は繁殖に手を出す気にならんのかも。
(もちろんそれだけじゃないのでしょうが・・・)
ViViっちに初ヒートが来ました。
終わって落ち着いたら避妊手術の予定です。

せれままにとってはメッチャ楽しそう。
ボチボチおゼゼも貯めてがんばれ~~~>^^<
 URL   2011-02-09 21:17  

 

スズまま>

いや、今のところ夢想しているだけですね。
現実化する予定はなし。
もしこのお婿さんなら、こんな感じの子になるかな~と想像の翼だけ広げて楽しんでます。
せれまま  URL   2011-02-09 21:49  

 

父>

ViViちゃん、まだ子供だと思っていたのに、もうお嬢さんになったのね。
本当月日が過ぎるのは速いわ。
避妊したほうが婦人科関連の様々な疾患を予防できるから、心配事がかなり減りますよね。

繁殖は人によって色んな考え方があるから。。。
違う考えの人も沢山居ると思います。
私は上のような想いでセレナを繁殖しました。

ダイちゃんの血は残してあげたいとは思うものの。
実際繁殖するとなると、時間的にも、気力、体力の衰えた自分ではもう無理じゃないかな~。
まぁ夢見るだけで終わっちゃうと思います。
せれまま  URL   2011-02-09 22:19  

 

ブリーディング自体も大変だけど、その後の子育てはもっともっと大変ですよね~。
最初から行き先が決まっていれば少しは楽なのでしょうけど。
あ~、それにしてもせれぽんのラインは惜しいなあ・・・

アーロン卿  URL   2011-02-10 20:30  

 

アーロン卿>

子育ては時間とお金と心にゆとりがないとダメですね~(苦笑)
毎朝起きるたび、または留守から戻るたび、仔犬たちがパピーサークルから這い出し、部屋中にそこかしこに散らばっているのを、探し出して戻すのが日課でしたが、そういうのを笑って流すには余裕が必要です。
そんな余裕のある生活が数年内に出来るかなぁ。

せれぽんのラインは残したいです(切に)
いざという時用に手許においた「ぼたん」を失ったから、自力繁殖の道は閉ざされました。
あとはこの子の仔犬なら手間暇かけても良いな、と思ってくれるほどの犬に育ってくれることを祈るのみです。
せれまま  URL   2011-02-10 22:38  

妄想・・・ 

ダイちゃんどんな王子様が
現れるんでしょうね・・・
私も妄想しちゃいますよ~
かいくんのお姫様・・・
なかなか相性の良い子って
いないですね・・・
いつも大きな女の子のワンちゃんに
興味あるみたいで同じボーダーの
女の子にはあまり興味しめさないんです・・・
どうなる事やら・・・
てん&かいママ  URL   2011-02-12 14:37  

 

てん&かいママ>

ダイちゃんは、以外に犬見知りするのでセレナのように積極的に異性によってゆくことはありません。
セレナは異性の好みもはっきりしてたけど、プードルとか、柴犬系とかだったので、飼い主から見れば全て却下です。
ダイちゃんが通うスクールには沢山年頃の牡犬がいますが(BCとは限らない)特別大嫌いも大好きもないようです。
(居ても困るのですが…)
かい君のお好みは大きな女の子かぁ、友人のBCの牝は大きいですけどね。
どうでしょう?(昔の近所のおせっかいおばさんみたい)
せれまま  URL   2011-02-13 00:04  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。