スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


甲状腺機能低下症?

Category: 健康  

セレナの皮膚炎は去年の9月頃から、治ってはまた出来て、断薬をしたらまたかかって・・・という状態を繰り返している。

今ひとつすっきり良くならない。

耳も少々遠いのか、呼んでも反応が鈍くなってきた(年だから?)

以前は散歩に出すとずっとニコニコ顔だったのだが、このごろ何か難しい顔。

帰宅してもケージで丸くなっていることが多い。
(部屋に出していても同様に、何時のまにかケージに戻っている)

被毛が、全体的にパサついて薄くなってきた。

心拍数もゆっくりで、運動しても息を切らすほど駆けることがなくなった。

おまけに体温が低い。37.5度と犬にしては低体温。

経年変化なのか、それとも基礎疾患があるのか?

IMG_9838.jpg

<もう立春ですね、良い香りがすると思ったら蝋梅が咲いてました♪>

IMG_9848.jpg

 

上記の症状の組み合わせから、甲状腺機能低下症が疑われるということに。
(まぁ、年のためともいえなくはないのだけど)

甲状腺機能低下症の症状は決定的なものはあまりなくて、大体下記のような兆候が幾つかみられるそうだ。

いつも元気がない。
なじみの人や犬ともあまり遊ばない。
運動したあとでも、息が荒くならない。
しっぽを垂れ、頭を下げた姿勢が多い。
いつも、申し訳なさそうな顔つきをしている。
名前を呼んでも、反応が鈍い。
不自然な歩き方をする。
眼に輝きがない。暖かい季節でも寒がる。
毛並み、毛づやが悪い。
毛がゴワゴワする。毛がはげやすくなった。
一度、毛を刈ると、なかなか生えそろわない。

というわけで少し前ですが、セレナは甲状腺ホルモンの測定をしました。

内分泌のホルモン測定は外注になるので、いささかお高い。

まず病院内でもできるT4(総甲状腺ホルモン)の値だけ調べてもらうことに。

帰ってきた値が1.1(正常値は1.1~3.6 μg/dl )

低めではあるのだけど、辛うじて正常値内なのです。

限りなく疑わしくはあるけれど、断定はできない。



甲状腺ホルモンは甲状腺疾患以外でも低くなることがあるから、もう1回全身の血液検査も併せ、外注で内分泌測定をしてから判断ということになりました。

少々低くても危急に生命にかかわる病ではないので、慎重に判断したほうが良いのです。

IMG_9836.jpg

割合人では珍しくないんですが、それと疑ってかからないと、間違った診断名がつきやすい病です。
人ですら不活発で表情が乏しくなるから「うつ病」に見られたり、比較的に中高年以降の発症が多いから「更年期障害」なんて名前がつくことも多い。

まして犬ですから、今までは見過ごされてきたほうが圧倒的に多いかも。

甲状腺機能低下症について
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 犬との生活    ジャンル : ペット
 2011_02_05


Comments

心配・・・ 

セナちゃん心配ですね・・・
早く原因がわかると良いですね・・・
ラハイナ・・・
こちらも良い感じのホテルですね!
こちらの方だと距離的にも
大丈夫そうですよね!
行ってみたいなぁ・・・
てん&かいママ  URL   2011-02-05 22:38  

 

てん&かいママ>

多分甲状腺機能は低下してるのは間違いないです。
機能低下はあくまで現象だから、何か理由があるのでしょうけど。
人の場合は橋本病と言って自己抗体が甲状腺を異物とみなして攻撃する自己免疫疾患のことが多いです。
だから甲状腺ホルモンを測った後、自己抗体の測定とエコーが行われて原因を探ることが多いのですが、犬の場合はそこまで行われることはないと思います。
鑑別診断として肝炎や癌が否定されれば、甲状腺ホルモンが投与されるのじゃないかな?

私としてはだるそうな顔つきのセレナを見てると、さっさと投与開始してほしいと思いますが、甲状腺ホルモンを与えると途端に元気になるので、他の病気を隠してしまったり、量が多すぎると心臓に負担がかかることもあるそうなので、投与時期は慎重になるのは仕方ないですね。
ラハイナは、今度第2ドッグランがオープンしてさらに広々遊べますよ。
お部屋はバス、トイレ付をお薦めします。
せれまま  URL   2011-02-06 21:02  

 

う~~~ん、
Clipはセレナとほぼ誕生日が同じなので、Clipの健康のバロメータとして参考にさせてもろてるねんけど…^^
血のつながりもあるし、ってこれは全く関係ないか。

Criteriaで当てはまるのは:
1.いつも、申し訳なさそうな顔つきをしている。
2.名前を呼んでも、反応が鈍い。

この二つくらいか。
フィールドでも若犬並みのスピードで爆走してるし、今のところあまり心配ないか。

セレナ、がんばれ~~っっっ
 URL   2011-02-08 07:13  

 

父>

そうだ、clipちゃんも親戚だったんだ!
セレナの一族郎党は概ね長生き傾向にあるし、癌家系ではないみたいだからここまでくればまぁ大丈夫でしょう。

反応は日によっても違ってて、すごくだらだらしてる日もあれば、若犬のようにしていることもある。
飼い主やよく知る人が見れば「年とって鈍くなったなぁ」と思うけど、周りの人の中には「10歳とは思えない」「元気すぎ」という意見も。
獣医師も普段診てくれる人は、少し鈍いねと言われるけど、普段みてない人は「シニアとしては十分健康で満足のゆく状態」だそう。
主観はともかくとして、客観的にはセレナは「元気ばあさん」のようだわ
ま、うちには元気溌剌のダイナが居るから余計そう思えるのかも。
せれまま  URL   2011-02-09 11:33  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。