スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


矢田寺 あじさい御膳 饅頭

Category: 食事処   Tags: 矢田寺  あじさい  

週明けから長雨が続くようになり、一気に梅雨らしい天気になりました。

交通事故の後、リハビリはまだず~っと続いてるわけですが、こういう日は行くのがつらいですね。

「注意一瞬 怪我一生」という言葉が頭をかすめます。

せっかくお出かけしたのですからもう少し続けます。

yata6813

<紫陽花饅頭>

周囲は寒天で、中に白餡が入ってます。

これは「南僧坊」のもので、塔頭によりあじさい御膳(弁当)につくオヤツは変わります。

minamisoubou1306211

<塔頭 南僧坊>

反対側には北僧坊もあります、そちらは夏野菜のカレーが食事できるようです。980円だったかな?

写真は2000円のもので、甘味は紫陽花饅頭ですが、他に1500円、1800円、2500円、3000円とあり、麩饅頭とか、干菓子とかもあります。

bentou1306210

<あじさい御膳>2000円、南僧坊のは、注文してから作り出すので、出てくるまで20~30分かかります。

minamisoubou1306210

待ち時間は、団扇で扇ぎながら縁側でのんびり前庭や中庭を眺めます。少し時間に余裕のある向きにお薦め、

minamisoubu130621

<食事場所は別で、冷房の効いた新しい建物です>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑よければ押して行ってね


 
食事は4つの塔頭(念佛院、大門坊、北僧坊、南僧坊)でふるまわれています。

お好みのものを探して、お出かけくださいませ。昨年行った大門坊ではちらし寿司だったと思います。

yata6793

<味噌なめ地蔵>

矢田寺といえば、お地蔵さんですね。
yata7023


中には矢田寺地蔵縁起のレプリカがあり、境内には閻魔堂もあります。

ここの閻魔堂では、大きな閻魔大王と十王が見れます。六道輪廻がわかりやすく紹介されていて、楽しいです。

もちろん境内には「地獄に仏」で救ってくれる「お地蔵さん」も沢山あるので、地獄落ちを心配される向きは、ご縁を結んでかえると良いかもしれません。

お地蔵さんはご縁があれば地獄にも現れてくれるそうです。なお御本尊三尊(重文)の背後に立っており、ここのみの地蔵(重文)はにこやかなお顔でおすすめです。

yata6838

yata6969


yata6917

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ
 2013_06_21


Comments

 

食事が出来るなんて素敵。
この時期だけですか?
スズまま  URL   2013-06-21 11:44  

 

すずママ>

あじさい御膳は梅雨時だけだと思います。
多分わっとお客さんが押し寄せるからでしょうね。
その代り、それ以外の季節は入山料は無料だったと思います。
せれまま  URL   2013-06-21 17:39  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。