大腸内視鏡検査を受けてみる3

Category: 病院   Tags: 大腸内視鏡検査  

内視鏡検査は痛い。

結果よりも、その検査する過程の方に恐怖がつのります。

そんな人は珍しくないようで、恐怖心を和らげるため、先生曰く寝ている間に終わる、という誘眠剤(ドルミカム)と、お腹の痛みどめ用(ブスコパン)を検査中点滴で使ってもらうことになっていました。

以前外科手術で使った点滴の眠剤のようなもので10数える間ぐらいに眠くなるのだろうか?

検査着(お尻部分に穴の開いた大腸検査用のパンツですね)を着替えに更衣室にいると、私の前の順番の人が戻ってきて「ずっと寝ている間に終わっていた」と気楽に話をするので、少し安心してたのです。

点滴を打った後、しばらくモニターの数字を追います。

モニターで表示される心拍は120を超え、血圧も普段より上下とも10~20ぐらい高い。

低血圧が自慢だったのに、下が110とかあるのだからびっくりです。上は130~140後半ぐらい。

(普段は上が90もないぐらいで下は60ぐらい)

白衣性高血圧(お医者さんを見ると血圧が上がる)という言葉があるぐらいですから、きっと検査性高血圧だってあるでしょう。

ドルミカムについては私には全く効果がないようでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押して行ってね
 

結局全く眠くもならないまま、通常通り、というより緊張の中検査が始まりました。

私の前の人は20分もかからず終了してしまったそうですが、よほど入れやすい腸の形だったんでしょう。

腸の形にも人によっていろいろ個性があるようで、あいにく私のは根性のとおり曲がり切ってるようでした。

空気を少しづつ送り込みながら、内視鏡のスコープをどんどん奥へ入れるわけですが、なかなか進まないようで「今からちょ~っと我慢してくださいね~少し痛みますよ」と声をかけられることが10度ぐらいあったでしょうか。

MAXに痛いときは、お腹がはちきれそうで、駅や高速道路などで緊急トイレを必死で我慢するときにも勝らず劣らずに辛い!

一応要所を過ぎると楽になるのですが、眠剤の効果は全くなく、血圧も心拍も最初見たモニターの数字から全く変わりませんでした。

つまりひどい緊張具合でした。

全然眠ることなく終了したので、終わった後、ストレッチャーなんか利用することもなく、点滴台を引きずって検査室のお隣の仮眠用のベッドに歩いて行きました。

そこでやっと安心して点滴が終わるまで30分ぐらい寝てしまいました。

腸内のガスが1時間ぐらいで出る、と聞いていたのですが、その日一日はお腹が張ったままで、すっきりという感じは全くなかったです。

結果が出るのは2週間後だそうですが、切除などは無かったし、入院の必要もなかったので多分何事もなく終わったのでしょう。

これで少なくとも大腸ガンの危険からはだいぶ遠ざかったのだから、良かったんだと思います。

tomoya1304302

<入院なんかしたら誰が犬の面倒をみるのかと思うと、おちおち病気にはなれません>
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : なんとなく書きたいこと。。    ジャンル : 日記
 2013_05_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.