スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


交通事故に遭う2 犬連れの場合

Category: 事故   Tags: 高速道路  事故  ペット  

救急車って乗ったことがありますか?

私も友人に付き添ってとかはあったのですが、自分自身が搬送されるのは初めてです。

事故現場は車が側壁に正面からめり込んで煙をあげているような有様だったため、パトカーと共に救急車両が到着し、救急隊員が「すぐ病院へ」と言うと担架にのせられて救急車に載せられました。

ところが困ったことに、車には犬たちが居ました。

私がその場を離れてしまったら、犬たちはどうなるのでしょうか。

「車は?」と言うと「救急隊員が消火しました。大丈夫です、火事にはなりませんよ」と言われました。

「犬もいるんですが」と言うと、「家族の人に迎えに来てもらってください」と言われました。

犬たちは後ろのケージ(檻)に入れてたのですが、後部の衝突ともにケージが破壊されたらしく、なんとか抜け出てきて、後部座席から首を並べてました。異常な状況を感知したのか、皆おとなしくしています。

「事故で怪我してないのだろうか、こんな場所に放置しておいて熱中症になるのでは?」と心配はつきないのですが、私たちが見てますから、と言って「噛まないですよね?」と言いながら助手席がわからか、後部座席側から、車に入って窓を少し開けました。

運転席がわ扉は前がつぶれていてほとんど開かなかったからです。

貴重品もその時とってきてもらいました。ほとんど身一つで救出されたので何も持ち出せなかったからです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければ押して行ってね
 
セレナがもし若ければ、私の持ち物はすべて防衛したはずです。

警察(高速機動隊)は多少は騒がれたはずなのですが、なんとなく状況を察知したのか、どの犬も搬送されるこちらをじっと見ており、警察のすることはほとんど興味なしで動きませんでした。

そのまま事故現場のそばにあった市立病院へ搬送され、「僕は専門じゃないんですが」と何だか頼りなさそうな先生に診てもらいました。

レントゲンで「とりあえず骨は折れてないようです」と言われ、「帰って良いですよ」と言われました。

とはいえ、犬三匹を連れてどう帰れば良いというんでしょうか?

小さなチワワぐらいならともかく、どれも中型犬です。抱えて電車になんて乗れないでしょう。

とりあえず実家に連絡をとりましたが、父母は高速を運転しないため、現場に来てもらうことは不可能です。

警察の人にでもお願いして「パトカーにでも載せて病院まで連れてきてもらえないですか?」と聞きましたが、即答で「無理です」と答えられました。

「誰か扱える人に来てもらえないですか?」と聞かれ、いつも行っているスクールを思い浮かべましたが、現場から30分以上離れており、今は授業中のはずです。

たとえ余分な人手があったといても、犬たちはケージに入れてたため、リードはついていません。

万が一、扱いきれず逃がしてしまったら別の二次災害を起こす可能性があります。

とりあえずは自分が現場に戻り犬を収容しなければなりません。

車両は牽引してディーラーへ送ることで了承はもらっていました。

「犬付きで牽引してもらえないか?」とJ〇Fに聞きましたが、万が一を考えると無理です、とこれもことわられました。

困り果てていたところ

家族から弟に連絡がとれたので、父とともに現場へ向かうと言われました。やれやれです。

現場に戻って、もう実況検分は終わっていたので、調書に署名だけ済ませると、犬たちを弟の車両に積み替えました(結局リードのついていない犬は誰も触れなかったらしい)

弟は小さい頃よりかなり犬が苦手です。

とはいえ、それ以外方法はないわけで、とにかく我慢してもらい運んでもらいました。

yamabuki130421
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : 日記
 2013_04_21


Comments

 

ありゃありゃありゃ

しばらくぶりです

お怪我なく無事で何よりでした

みんなでビックリだったけど

無事なので一安心でしたね

これもきっと神様のところに足げく通っていたのが良かったからだね

これからまだ大変だけど、懲りずにわんこ乗せて走りまってね
めいたん  URL   2013-04-21 12:09  

 

ワンちゃん達はどうしていたのかと心配していました。
でも雰囲気を察して良い子だったのですね。
きっと自分のことよりその方が気にかかったでしょうね。
ワンちゃんに怪我がなかったようで良かったです。

ちなっちさんはまだ安心できませんね、あとから症状が酷く出なければいいのですが、何事もなく無事に過ぎ去るようにお祈りしています。
スズまま  URL   2013-04-21 12:33  

 

久しぶりにお邪魔したら、大変な目に遭われてたのですね。
一先ずみんな大きな怪我がなさそうでホッとしましたが・・・。
実はうちも3月下旬、止まってる所を後ろから追突され、あわやJ○Fでけん引か!?だったのですが、自走出来るとの事で犬は車に乗せたままディーラさんへ向かえたのですが、そっかぁ、運んではもらえないものなんですね。
その後、せれままさんとワンコ達の症状はいかがですか?
何とも無ければいいのですが・・・。
のっち  URL   2013-04-21 16:19  

 

あらら、ビックリ。
エライ事になってたんですね。
とにかくお大事にしてください。
タロママ  URL   2013-04-22 03:10  

 

めいたん>

こんばんは
お見舞いありがとうございます。
確かに噴煙をあげるほどの車の破壊に比べて、この程度の怪我で済んだのは、よほど恵まれてたようで救急病院ではびっくりされました。
神仏の御加護ってのもあるのかもしれないですね。
もちろん事故がないに越したことありませんが。
めいたんもお出かけの際には十分ご注意ください。

せれまま  URL   2013-04-24 22:39  

 

スズまま>

犬たちは後ろのケージに居てたので、後ろ扉は追突されてペッシャンコでしたから、相当びっくりしたんじゃないかと思います。
ケージから自力で脱出できて良かったです。
だって無事に開くのは2列目のドアだけでしたから、もし抜け出られなければ救出はもっと大変なことになってたんじゃないでしょうか。
手癖があまりよくない犬たちである意味感謝しています。
せれまま  URL   2013-04-24 22:44  

 

のっち>

こんばんは。
車は激しく損傷してたというか、部品があちこちに散ってたので車内にそれらを回収して積み込まなければならなかったんです。
一応消火してあるとはいえ、決して安全とはいえない状態でしたし、オオカミみたいな犬三頭(といわれた)が自由に車内をうろつくままで運転者不在のままディーラーへは迎えなかったんでしょうね。
せれまま  URL   2013-04-24 22:50  

 

タロママ>

こんばんは。
夏に仙台へ行くぐらいまでには回復するのか、というよりたんたんの仕上げが間に合うのか?というのが一番のネックです。
今ならアトラクションですら完走できない可能性大です。
ただでさえ落ちこぼれ気味なたんたん&私が、ダメペア街道驀進中だったんですが、ますますひどくなりそうです。
せれまま  URL   2013-04-24 22:55  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。