城南宮 梅

Category: 京都   Tags: 城南宮  方除け  

方除けで知られる城南宮。

今も地鎮祭でお祓いをしたり、車のお祓いや上棟式で使うお札や鎮物などで、こちらの神社のものを渡されることが多いです。

こちらの神社には神泉苑があり、平安、室町、桃山、昭和、4つの庭があり多くの植物が植えられていますが、何と言ってもこの時期は平安の庭に咲く、枝垂れ梅です。

そろそろ時期かな~?と思いHPを覗いてみると、まだ「咲はじめ、一分咲き」の表示。

え~楽しみにしてたのに・・・

zyonan130304

とはいえせっかくの振り替え休日ということもあり、足をのばしてみた。

zyonan1303041
<なるべく頑張って花を入れてみた>

がやはりかなり苦しい

zyounan1203171
<同じ場所、例年ならこのぐらい咲いているのですが>

zyonan13043

とはいえ蕾でも梅花の薫りは漂ってきます。

寒い、とはいえ啓蟄も過ぎるとやはり春っぽい雰囲気になりますね

(ここ数日やや暖かすぎる気もしますが)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければ押してってね



 

「方除け」「方違い」「物忌み」「行き触れ」など平安文学で見つけるたび、頻繁に仕事が休めたり、家以外のところを寝泊り出来て楽しそうでいいな~と思っていました。

だって会社に行く途中、もし穢れっぽいものを見つけたら、「今日は休みます」と言ってお家に帰ったら良いんですものね。便利じゃないですか。

こちらの方角は〇〇神が通るという卦が出たから、別の方角から会社へ行こう、と理由を作って友達のところへ行ったり、お寺などに参詣できるのです。

(少々不便ではあったかもしれませんが、いつも同じ道より新鮮ですよね)

zyonan130348


zyonan130309

とはいえ方違えは結構面倒だったらしく、神様によってはすぐ移動してくれる人もいるし、長っ尻で1年間同じところに留まる人もいる。

平安貴族は暦と睨めっこしながら、そのたび大移動を繰り返し、源氏のようにホイホイと宿泊場所を提供してくれる高位なお人ならともかく、ほとんどの方の宿泊先は寺社だったそう。

多くの寺社は宿泊者のおかげで大変暮らし向きが楽になったようです、

zyonan130345

ということは暦とおり移動しようとすると、貴族はどんどん貧乏になったかも。

zyounan130345

やはりいろいろ大変なんだろうな
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都    ジャンル : 地域情報
 2013_03_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.