スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


近所の病院

Category: 日記   Tags: 最近の病院  

歩いて5分のところにあるこじんまりした個人病院は、内科が専門だ。

風邪を引いたとき、普段行くのは総合病院なのだが、こういうところの方がかかりつけ医としては適切かもしれない。

と思い一度扉をたたいてみることにした。

間接照明に照らされ、目に優しい色彩、温かみのある調度品で整えられた小奇麗な待合室、明るくスポーティーなナース服でお迎えしてくれる看護師さんたち。

う~ん、やはり居心地良さそう。

kanko130123


待合室には子供連れの奥様方が目立つが、別に「小児科」と書いていたわけではないから、一般の人も入って構わないだろう。

受付しようとすると、待合室壁面に「咳、くしゃみのある人は外でお待ちください」と書かれたプレートが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 
えっ、風邪ひきの人は待合室に入れないの?

もしかして外の駐車場で待ってくださいということ?

予約でいっぱいのお店みたいに携帯電話で呼び出してくれるのでしょうか?

大体、車ってアイドリングストップですよね?(住宅街のド真ん中だし)

冷えちゃうんじゃないんでしょうか?

そもそも、急性呼吸器疾患(風邪)は診たくないということ?待合室では限界まで我慢しろとか?

内科でそれはありなんでしょうか???

疑問符が頭を飛び交った。確かに待合室では見渡したところくしゃみや咳をする人はいない。

だから奥様たちは安心して子供を連れてくるのだろうか?

受付しかけたが、くしゃみも咳もしないでいることは多分不可能だろう、と思い仕方なくいつもの総合病院に行った。

3時半に行ったのに、受付は4時、診てもらうまで2時間半かかり、結果が出るまでさらに1時間かかった。

精算して、薬局でやっと薬を入手し、時計を見ると8時前だ。

もちろん体調はドッと悪化した。

このあたりの医療事情はどうしてここまで悪いのだろう。。。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)    ジャンル : 日記
 2013_02_05


Comments

No title 

あらら、風邪が悪化だなんてお気の毒に。
近所のお医者さんは受付の時に風邪らしいと言うとすぐ特別室に案内されるそうです。まあ、インフルの人とも一緒にいなければならないけど、風邪でないお年寄りなどに移す心配はなくて気が楽ですよね。PCであと何人で番が来るのも分かるし便利です。たいていの個人病院はこのたぐいのサービスを導入し始めています。
東京は競争が激しいからでしょうかねえ。
とにかくお大事になさってくださいね。
スズまま  URL   2013-02-05 08:19  

No title 

スズまま>

近所の病院はあまり長時間居なかったので、詳しいことはわからないのだけど、総合病院ではインフルエンザらしき人は、一応隔離されて別室に入れられます。
(窓も時計も何もない壁だけに囲まれた部屋で、気分がとても暗くなります)
東京の方の病院では何番目とかまで教えてくれるのですね。
2時間ぐらい待って本1冊読み切ってしまうぐらい待つと、さすがにイライラして看護師を捕まえて聞いてみたりもしますが、とても迷惑そうです。
2時間は回ってこない、〇十人待ち、などと最初からわかっていれば、さっさと診察券だけ出して家に帰って待機し、数番ぐらいのところで出てくるという技が出来ると思うのですが。
いっそ医大のように「お昼まで回ってきませんから食事してきてください」とでも宣言してもらった方がまだ時間も有効利用できて親切というものです。
せれまま  URL   2013-02-06 00:24  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。