スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


奈良まほろばソムリエ検定 7回(2013年)


奈良ソムリエ検定を受けてきました。

結果はというと「惨敗」確定です。

論述筆記問題に対する準備、トレーニングが、全く不足でした。。。

===

開始後30分で、30問のマークシートを終えて、論述問題の選択課題を三問を選び、キーワードを下書き用紙に箇条書きに書き出しました。

と、ここまでで要した時間は30分、一応自分なりに組み立てたペース配分通りです。

論述は、200字問題を②正倉院宝物、③唐招提寺の戒壇について、400字の観光案内はややこしい漢字が少なそうな「吉野山」を選択。

naradaigaku130113
<会場の奈良大学>

「吉野山」はポピュラーな桜見物コース(浄御原神社や宮滝などの古事記関連史跡はパス)としたのですが、三分の一ほど書いて全然字数が足りないことに気づく。

問題用紙をよく見ると、集合場所、移動手段は決めても良いが、答案用紙に書く必要はない、と説明書きがあります。

うわ~っ、かなりの字数を集合場所や移動手段を書くことに費やしてしまった。

そこまでの文章を全て消して、書き直しです。それでも、どう書いてもボリュームオーバーなのです。

山から下りてくると金峯山寺に近づくまでに紙数が尽きてしまう。

もっと観光施設を絞らなければ。。。

yosino1301113
<春の吉野山>

「花より軍書に悲し吉野山」をテーマとする予定が、西行庵省略。義経隠れ塔、弁慶思案の間も削除。だんだんテーマからずれてゆきます。

世界遺産の金峯神社と祭神、吉野水分神社と本居宣長、護持院の竹林院と、吉水神社と後醍醐天皇と秀吉と花見を無理やり入れて、途中吉野葛の土産物を買わせるともう字数一杯。

金峯山寺蔵王堂なんか数行ぐらいしか残らず、超・省略の文章で、チラシより薄い内容・・・

申し訳程度に役小角の勧請した蔵王権現を書いてフィニッシュ。テーマぼけぼけ。

書き直しが多く30分以上かかってしまいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押してってもらうと嬉しいです
 
ここで頭を抱えている時間はなし。急がなければ。

200字問題の「正倉院展宝物」へ。

時間がないのでキーワードだけずらずらと、並べてゆきます。

今度は字数が足りないっ!

どの部分を膨らませるか?また消して、文章を練り直す時間はありません。

正倉院御物の中から特徴的で有名なものを列記してゆくことにすると、今度は漢字が書けない・・・。

「るりの杯」とか「五弦のびわ」「らんじゃたい」昨年沢山出品された「さいころ」も漢字で書けず。

小学生のような拙い文章を作成し、とりあえず紙数は埋まったので、時計を見ると、10分しかない。ひ~っ

kaidanin1301113

最後の問いは「会津八一の歌碑」にするか、「唐招提寺の戒壇」にするか、最後まで迷いました。

会津八一の歌はすぐ思い浮かぶのは3つぐらい。

確実なのは中宮寺、法華寺、唐招提寺。東大寺と薬師寺、秋篠寺、が「もやっ」と浮かぶものの、一言一句違わずとはいえない。印象的な箇所だけが記憶されているのです。

悩んだ末、天平の甍で読んだ「戒壇」の方がマシだろう、と書き出したのですが、あっという間に文章に詰まる。
まず鑑真の弟子の名前が書けない。

受戒した人の名前でも・・・と思ったけど聖武天皇と考謙天皇ぐらいしか思いつかない。

やばい。。。会津八一先生の方がマシだったか(半分でも確実に点がとれたかも)

でも、もう他の問題に変更する余地はありません。

とりあえずマスを埋めろ~ということで、最後の数行は戒壇院のある場所と建物の様子をエッセイ風に描写して終わるというひどい有様に。

===

今年の出題は過去の問題に比べると、かなり私にとってはボーナスだったと思うのです。

中でも、越年写経のため、薬師寺と唐招提寺は大晦日に詣でたところで、「唐招提寺」のパンフレットは試験会場でさえ読んでました。

それを「初年はどうせ無理だから、試験の雰囲気に慣れるだけでいいだろう」という認識で挑んだため、せっかくの幸運を取りこぼしたのです。

帰り道、大学からバスに乗る頃には、文章内に入れるべきだった言葉や、言い回しが頭をぐるぐる過りました。

京都検定の後、知識不足を補うのに1か月は無理ですが、知った問題は回答できるよう論述筆記の練習は真剣に取り組んでおくべきでした。せめて直前に行われる「対策セミナー」ぐらいは出ておけば…。

今はただただ後悔と反省だけです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2013_01_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。