スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


信貴山とムカデ

Category: 奈良   Tags: 信貴山  おみくじ  

信貴山は 毘沙門天(多聞天とも言います)を祀るお寺で、楠正成をはじめとして、松永久秀、豊臣家、徳川家と多くの武家の信仰を集めてきました。

毘沙門天には、神使がおり、それはなんと「ムカデ」なのです。

sigisan130105
<本堂の扁額の隣には大ムカデが・・・>

よって毘沙門天を祀るお寺では、ムカデは欠かせません。

奈良では信貴山寺が有名ですが、京都では鞍馬寺がそうです。

鞍馬寺では参道で生きたムカデなども昔は売っていたのだそう(もっとも敬うわけでなくお薬としてですが)

sigisan1301052

ノボリにもよく見るとムカデマークが。。。虫嫌いな人は辛い意匠です。

sigisan13010310

本堂からの眺めはなかなか素晴らしいのですが

kaizandou130105
<開山堂を望む>

登楼にもさりげなく(?)ムカデの意匠が施されています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければ押していってね
 

ムカデは一説によると、鉱山の神とされているらしい。

その細長く連なる鉱山抗や鉱脈の形がムカデに似ているからとか、地下の環境では、つきものの生き物だからかもしれません。

また毘沙門天はインドでは財宝の神様であり、地下から鉱脈を掘り当てる鉱山師や、鉱物を加工する鍛冶師に信仰されていました。両者が合体したということでしょうか。

百足は、「毘沙門天の教え」だとも言います。
たくさんの足(百足)のうち、たった一足の歩調や歩く方向が違っても前に進むのに支障が出る。
困難や問題に向かうには皆が心を一つにして当るように、ということ。

ここでいう皆は自分の煩悩や時間、自分の力、能力と置き換えても良いかもしれませんね。

困難や大きな目標には全力であたれ、と言うことかな?

また、ムカデは足が多いので、おあし(銭)がたくさんつくといわれ、金運を呼ぶものとされています。

とはいえ、ムカデの実物は正直あまり歓迎できる代物ではありませんね。

だからお寺によっては、逆に毘沙門天の力を借りて「ムカデの力を封じる」というようにしているところもあるようです。

sigisan1301051

信貴山本堂のおみくじ、「中吉」はなく「吉」は良い方だ。なかなか良いくじを引くのは難しそう

本堂でおみくじを引いてがっかり、という人は千手院へ。

こちらではお願いごとを護摩木に書いて、それを山伏に渡すと、ガッチリ祓い浄めてもらえます。

sigisan1301032

一緒に立春大吉のお札ももらえます。

sigisan1301031
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2013_01_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。