空鉢堂 一願成就 信貴山

Category: 奈良   Tags: 空鉢護法  一願成就  

信貴山の案内図で見ると、空鉢堂は山の頂上付近にあります。

見るからに遠そうな感じですが、だからこそ御利益が期待できるのかも?

tizu130105

玉蔵院のお坊さんに道を聞くと、本堂へ向かう道(紫のノボリが立っている)の途中、「空鉢護法」と書いた「赤いノボリ」がある道があるので、目印に道を折れると良い、ということでした。

sigisan1301057

本堂へ向かう途中、赤いノボリを発見。坂道を登ってゆくことに。

sigisan1301038

一見、それほどキツイ山道という感じはないのですが、普段運動していない身には結構堪えます。

水筒と杖を貸りてくれば良かったかなあ。

出だしは明るかった山道は、進むにつれ薄暗く、人気のない、細々と電燈の光る中、うねうねと続いてゆきます。

kuuhati130101

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押していってもらえると嬉しいです。
 
kuuhati130102

これでそろそろ終わりか、と思っていてもまだまだ続く。

上から降りてきた人たちが挨拶したり、「もう少しだから頑張って」と励ましてくれなければ、途中リタイアしたかも。

薄暗い道から、何とか山の斜面へ出たところ、視界が開け、朱塗りの鳥居が見えてくると、ようやく頂上付近が見えました。

sigisan1301039

「やれやれ、ついた~!」

kuuhati1301

さて、小さいお堂の前には賽銭箱と共に、何やら不思議なものが置いてあります。

kuhati0590

どう見ても蛇ですよね?

蛇にしか、見えない。空鉢って蛇が飛んで行ってたの???

「今頃、何気づいているんだ!」

という実習学を教えてくれた先生の声がしそうですね。きっと半分寝てたのかもしれません。

命蓮が獲得した空鉢護法(くうはつごほう)は、八大竜王の分身の龍神(巳:みーさん)が体現化したものです。

そうか、だから境内のあちこちに、鉢の中にとぐろを巻く白蛇のポスターがやたら貼られていたんだ。

sigisan1301055

途中何も気づかず潜り抜けてしまったお堂が、命蓮の持つ力「剣剱鎧護法堂(けんがいごぼうどう)」です。

emaki130105
<絵巻で表現される剣剱鎧護>アートセレクションより

降りてきてから気づいたのですが、鳥居をくぐって直ぐの右の赤い鳥居の道の行き止まりにありました。

ベンチがあったので休憩所とぐらいにしか思ってなかったなぁ。

お堂には数多くの絵馬と、やたら卵とお酒が置いてました(大神神社みたいだと思った記憶がある)

kuhati13011

巳さんのお供えだったんですね。

ポスターによると1月15日が初巳の後、今年は12年に一度、5月(巳の月)に三つの巳が揃うため空鉢護法大祭があるそうです。

ポスター通りやはり本物が登場するのでしょうか。見たいような見たくないような。。。

お願い事(一つだけにしないといけないようですが)は強力に叶いそうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2013_01_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.