スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


石上神宮 大祓式 除夜祭

Category: 奈良   Tags: 大晦日  大祓式  除夜  

今年も早いもので、大晦日となりました。

出来るだけ清々しい気分で新しい年を迎えたいもの。

というわけで、知らず識らずのうちに犯した罪、穢を祓い清めてくれるという「大祓式」に出かけてきました。

isonokami1231

奈良県でも幾つか年越しの大祓をしてくれる神社はあり、悩んだのですが、ご縁のある神社が良いだろう。

ということで「石上神宮」を選択。

isonokami1212312

3時半から「大祓式」を行います、と行事予定表には出ていたので3時10分過ぎぐらいに行ってみると、最早皆社のような場所に集まりお祓いをしています。

「もう終わったの?」あ~あ、今年も芥に塗れたまま終わるのか~

isonokami1212311


思ってたら、しばらくすると皆が出てきて、拝殿の前にしつらえられた、一角に移動。

前述は、後程 石上神宮のHPで調べてみると神庫祭(ほくらさい)というそう。

神庫祭
拝殿の奥、禁足地に建つ御神庫は御神宝をお納めする「くら」であり同時に、古来より御神威の宿るところとされ、1年の終りに当り、この日「神庫祭」を斎行します。



isonokami121231
<前に置かれた櫃が気になる>

氏子さんだけが参加できるのかな~?と思ってたら、周囲にいた参列者全員に、お祓い用の形代(かたしろ)が配られました。

大祓式(石上神宮HPより)
12月31日に行う大祓は「年越の大祓(としこしのおおはらえ)」とも言われます。
下半期の半年間に知らず識(し)らずのうちに犯した罪、穢を祓い清めて、本来の清浄な姿を取り戻し、元気に清々しく新年を迎える為の大切な神事です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

参加してます。良ければポンと押していってね

 
この形代に、身体の悪いところをぬぐって、息を3回ふきかけて穢れをうつします。

katasiro

腰が悪い人は腰、ひざが痛い人はひざ、という感じです。内臓ならお腹でしょうか。

isonokami1212313

神主さんが何度か布を引き裂いて(この辺りの意味がわからない)バラバラにして櫃におさめます。

神主さんが祓え言葉を唱えた後、形代は紙に包んで、またお返しします。

(たぶん、どこかの水に流されるのかなぁ?その辺りについては説明は聞けませんでした)

isonokami1212314

その後、その年最後の祭祀である「除夜祭」のため拝殿へ移動。

除夜祭(石上神宮HP)
除夜祭は、1年の最終の祭典となり、大神様の御守護により、1年間の無事平穏を感謝申し上げるお祭です


大体30分ぐらいでしょうか。ご神饌をささげたり、玉串奉納があったりした後、最後に宮司さんから「良いお年をお迎えください」という簡単な言葉があり、終了となります。

isonokami1212315


これで良い年を迎えられるかな。みなさんも良いお年を。

osoba121231
<年越しそば>唐招提寺にお参りしたら、割引券がもらえた♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_12_31


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。