老犬との生活


「犬ぐらし」という本があります。

(現在は「今月のわんこ生活」と題を変えてます)

今月のわんこ生活(3) (DaitoComics)今月のわんこ生活(3) (DaitoComics)
(2013/01/25)
遠藤淑子

商品詳細を見る


主人公のナナっちは現在12歳のボーダー・コリーの牝。

セレナと同い年ということもあり親近感があります(7月生まれだからナナちゃんの方が少し上か)

その中の一コマに

寝ているナナっちに、飼い主が「長生きしてくれる?」と尋ねると、ナナっちは偶然にも頷き、飼い主は涙する、というシーンがあります。

愛犬がいつか自分を置いてゆくものとは知りながら、やはり少しでも長生きしてほしいと願うもの。

このシーンやってみたい・・・

部屋の適当なところで丸まって寝ているセレナに呼びかけてみた。

「長生きしてくれる?」

serena1212241

・・・当然 寝ているセレナの返事は無かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押してってね
 

近頃耳も遠いから聞こえなかったのか。

飼い主は寝ているセレナをわざわざ揺り起こして、再度同じ問いを聞いた。

serena1212246

「プイッ」、とセレナは顔を背けた。

そこにセリフを入れるなら「うるさいな~」という感じだろう

く~っ、

serena1212243

このままでは気になってしまうではないか。

うざい飼い主を置いて、ケージへ引っ込もうとするセレナを捕まえ、さらに尋ねた。

今度こそ、目を覚ましてしっかり頷いてもらうため、笑顔で小粒のオヤツを握った。

「まだまだ大丈夫よね?」

serena1212244

セレナはオヤツらしき気配を探知して手をジーッと見ていたが、結局首は縦にふってくれなかった。

オヤツを握った手に向かって、鼻や前足で触れることもしなかった。

(涙・・・)


飼い主として悲しみに打ちひしがれているところ

部屋で取っ組み合いして遊んでいたダイちゃんとたんたんが、背後から「ドカッ」ぶつかってきて、絡んでもみくちゃにされた。

くっ、これだから家でお洒落なルームウェアなど着れないのだ。

「いい加減にしろっ、ハウス!」と叫ぶと、犬たちは全部視界から消えた。

結局のところ どうなのだろう?

キリスト教徒ではないのだけど、クリスマスにお願いができるなら 家族皆健康で長生きさせてください(贅沢)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2012_12_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.