スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


セレナとターニャ 一触即発

Category: 日記   Tags: 一触即発  

ターニャは、若さとエネルギーが有り余っているため、始終他の犬たちにチョッカイを出している。

tania1207

ダイナのように、快く相手して、適当に負けて花を持たせてやる犬もいるが、他はおおむね視界に入れないようふるまっている。

dai1202

<子守犬、ダイちゃん。お世話役としては理想的>

少々甘えやかしすぎるのか、大きくなるとどの子もダイちゃんを足蹴にして、生意気になるのだが・・・

もうすっかりシニアとなったセレナは運動能力や注意力が衰え、たーちゃんのスピードとテンションには全くついてゆけないらしい。

最初のうちこそ体の大きいセレナにはほとんど手出ししなかったたーちゃんだが、この頃何かというと絡んで文句をつけることを覚えた。

セレナは面倒なので、ほとんど言われるがまま譲ってやっている様子。

水飲み場の順番とか、玄関の出入りとか、オヤツをもらう順番とか。

それがいけなかったらしく、たーちゃんは家では何かと威張りちらすことが増えた。

serena1202

威張るだけならまだしも、このごろ何の前触れもなく突如攻撃をしかけたりする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押してってね


 
ぼたんが「威張りんぼ」だった時期(大体1歳後半から2歳ぐらい)、被害に遭う犬は同じ年頃で身体つきも似たダイナだけだった。

これはもう互いに競うのは避けられない状態だ。

大体ぼたんが争いには勝っていたが、争ってもダイちゃんの生傷が増える、というということはないためそのまま放置していた。

たーちゃんは見境なく、小さい千夏も、お姉さん役のダイナもとうに犠牲になっている。

tinasere1202

先日は、セレナに前触れなくいきなり噛みついたため、めちゃくちゃ怒ったところ、たーちゃんは部屋から逃亡。

玄関の隅に怯えて小さくうずくまり、挙句小水で玄関のタタキを濡らし、掃除にひどく時間がかかった。

セレナは片付けする私の剣幕に恐れをなし、ケージへ逃げ込んでしまった。

ダイナはそういうときは私の手助けに回り、たーちゃんを攻撃する側になるのだが、あべこべに返り討ちされてしまった。

気が付くと毛皮が血で汚れていた(毛が深いので本犬の傷かどうか不明だが、たーちゃんが無傷だったからそうなのだろう)

乱暴者たーちゃんに対して、普段セレナは目を背けたり、背中を見せて「戦意はないですよ~」と全身でアピールしている。

が、たまに理不尽に仕掛けられたりすると、腹立ちのあまり、攻撃に転じることがある。

そうなると、体重差があるために、たーちゃんは簡単に抑え込まれてしまうのだ(セレナはいつもそれ以上攻撃しない)

普通の犬はそこですぐ「ごめんなさい」なのだが、それでもたーちゃんはじたばた身をひねって隙間から手足に噛みついたため、セレナは負傷。

上になり勝負に勝っているにもかかわらず傷ができたので、セレナは極力たーちゃんの傍らに近づかないようなった。

「君子危うきに近寄らず」ということなのだろう。

散歩ですら、一緒に行くのを拒否しようとするので、この頃とても面倒だ。

seretan1119
<少し前までは普通に仲良しだった>

何故たーちゃんがこんなに好戦的なのか、本当にさっぱりわからない。

生後60日過ぎで我が家に来たたーちゃんは、大家族の中で育ち、カーミングシグナルを読み違える、ということは無さそうだ。

ただ不思議なことに

牡の万咲はうちでは一番弱い立場にあり、千夏には頭が上がらず、ダイちゃんからは始終脅され、和室机の下からほとんど出てこない。

mansaku1202


たーちゃんに対してだけはやたら強気で、うーうー唸ってばかりいるものだから、たーちゃんは前に出るとコロンとひっくり返っている。

序列がぐちゃぐちゃになった我が家は、空気が常に緊張をはらんでいて、一触即発状態。

たーちゃんの気分が荒れるのはどうもヒートと関係があるらしく見えるので、避妊手術を受けさせようか検討中。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2012_12_07


Comments

No title 

 こんにちは
人も犬も女同士って怖いですね。
我が家のレックスも11歳、若い(3歳)2頭にふりまわされていますよ。
 でも、なんとかマズルを噛んだりして力を保持しているようです。
これ以上の大怪我にならぬよう、気をつけないといけませんね。
              お互いに・・・・
熊みかん  URL   2012-12-08 10:08  

No title 

熊みかん>

こんにちは。
そう、女同士は怖い。
雌雄を飼っている人の多くは、牡の方が年をとると絶対可愛い。
「性格が良いもの」と言いますね。
女の子は小さい頃から、おばあさんまでストレートでなく複雑なんです(苦笑)
面白い面ではありますが、ケガはしてほしくないですね。
たーちゃん、あまり群れの和を乱すようなら、ちょっと考えなければなりません。
せれまま  URL   2012-12-08 17:07  

No title 

アラアラ大変なことになっていますね。
好戦的なターちゃんの原因は何でしょうね?
すぐに収まればいいですが。
スズまま  URL   2012-12-08 19:18  

No title 

スズまま>

そうなんですよ。
困りましたね~。年齢的なものもあるし、ヒートの直前になると示威行動が目立つ気もします。野生の犬は、群れで強い牝に優先的に繁殖するチャンスが与えられるので、そのせいでしょうかねぇ。
せれまま  URL   2012-12-09 23:56  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。