スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


安楽寺 暮秋の紅葉

Category: 京都   Tags: 安楽寺  紅葉  哲学の道  

各地の紅葉便りもそろそろ「見頃終り」と表示が出るところが多くなりました。

会社では神戸の冬の恒例行事「ルミナリエ」へ帰り道繰り出した人もいます(元気だな~)

というわけで今年の紅葉もこれが見納めとなりそう。

anrakuzi1206

京都「哲学の道」沿い、鹿ケ谷にあるお寺「安楽寺」、

bensyuu12062


後鳥羽法皇に寵愛された「松虫姫」「鈴虫姫」が出家したと言われるお寺。

両人は上皇が熊野参詣へ出かけている折をついて、僅か19歳と17歳で虚飾に満ちた宮廷生活に見切りをつけ、夜中に御所を抜けだし、剃髪出家してしまいます。

anrakuzi12069

このことを知った上皇は激怒、出家させた「安楽上人」「住蓮上人」を斬首、教団の指導者だった「法然上人」「親鸞聖人」を流罪にしてしまいます。両姫たちは瀬戸内海へ浮かぶ小さい島に移り、それぞれ30代、40代の若さで亡くなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければ押してね


 
流罪先から戻ってきた法然上人が荒廃した草庵を復興し、斬首された両上人の菩提所、追善供養の寺としました。

哀しい歴史を持つお寺ですが、それよりも「中風封じ」のお寺として有名。

毎年7月25日夏の暑い盛りに瓢箪型をした京都の伝統野菜「鹿ケ谷カボチャ」を煮炊きし、参詣者にふるまわれます(行ったことありませんが)

現在のお堂や茅葺きの山門は江戸時代後期のものですが、なかなか風情があります。

anrakuzi12068

渡り廊下で接続された堂宇の一部から見た庭園

anrakuzi12066

anrakuzi12064

bansyuu12062

bansyu1206


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_12_07


Comments

No title 

親鸞上人、法然上人流罪の裏にはそんな生々しい愛憎劇があったのですか。
スズまま  URL   2012-12-07 18:57  

No title 

スズまま>

そうみたいですね~
宗教史で両上人の流罪追放なんて読んだけど「へ~っ」とぐらいにしか思ってませんでした。
裏の背景がわかると歴史って面白いですね。
せれまま  URL   2012-12-07 21:13  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。