スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


東福寺 紅葉と人と

Category: 京都   Tags: 東福寺  紅葉  2012  

二万本もの楓があると言われる有数の紅葉の名所、京都の東福寺へ行ってきました。

東福寺1

十年ぐらい前に一度友人に誘われ、紅葉を見に行ったのですが、ウィークデーにもかかわらず境内は大混雑。

二度とこの季節は足を運ぶまい、と思っていたのですが、

tofukuzi112915


秋限定公開の塔頭が見たい…

誘惑にかられ、比較的空いていそうな日時を狙い泉涌寺道から足を運ぶことに。

東福寺の名前は、そもそも奈良の東大寺の「東」と興福寺の「福」からとったといわれ、奈良とも因縁浅からぬお寺です。

大火で焼失するまでは大仏まであったというのですから親しみが湧きますよね?

東福寺2

泉涌寺から今熊野観音寺を抜け、月輪中学の裏手の細い小路を歩いてゆきます。

東福寺塔頭が建ち並ぶ辺りまで出てくると、あちこちからお弁当とか、甘味とか様々な呼び込みとそれぞれに押し寄せる人々、そして本堂を目指す行列。

「右側二列に並んで歩いてください!」「写真は今撮らないでください!」「立ち止まらないでください!」

警備員が拡声器を持ち、至る所で声を張り上げており、以前よりはるかに惨い状況になっていた。

tofuku112914


tofukuzi11291

tofukuzi11294

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よければ押してね
 
京でも屈指の名所「通天橋からの眺め」にたどり着く以前に、まず境内に入るのに行列。

通天橋が見える臥雲橋からの撮影 行きは不可(帰り道は可能)

tofuku11296.jpg
<臥雲橋から見える通天橋>帰り道で撮影

境内に入ってからは、通天橋の通行券を買うのにも行列。

とまあ人だらけ(自分もその一人だけど)

tofuku11297.jpg
<通天橋>

東福寺2
<【通天橋からの眺め】後ろから押すな押すなの大騒ぎ、零れ落ちないのが不思議なほど>

tofukuzi11290

<前出の写真の張り出し部分のある方の反対側、本堂のある方向>

せっかくの名所、ここまで来て塔頭寺院だけではもったいない。

通天橋のチケット(400円)を並んで購入して、またしても行列にならびます。

通天橋を通って開山堂へ 眺めはまさに、紅葉の波(落葉している木もあり少し盛りは過ぎたようですが)

満員電車(朝の難波行快速急行なみ)乗り込みに近い寿司詰め状態の列ですが、加わる価値は充分あります。

toufukuzi 112910
<木立の奥は人垣>

せっかく渋滞に並んで撮ったので続きます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_11_29


Comments

No title 

NHKのTVで見ました。
人っ子一人いない景色でしたのに、実際はこんななんですね。(涙)
でも素晴らしいです、人が集まるのもわかる。
スズまま  URL   2012-11-30 08:44  

No title 

スズまま>

TV中継はきっと朝の放送なんでしょうね。。。
まぁ、この人の賑わいも彩のうちという感じです。
このお寺はとてもアクセスが良くて車なら高速を降りてすぐ、電車の駅からも近いんですよね。沢山人が集まるのもむべなるかなという感じです。
せれまま  URL   2012-11-30 23:50  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。