ターニャとアジリティー(問題発生中)

Category: アジリティ   Tags: アジリティー  

昨日の雨は嘘のように晴れ上がった空の下、たんたんは2回目のアジリティーのレッスンに参加した。

tan1119.jpg


2回目で少しはマシになるか、とも期待していたが

やはりたんたんは然程アジリティーに意欲的になることはなく、淡々とメニューをこなしていた。

取り柄といえば、上りものを見ても興奮しないのでタッチゾーンで止めやすいのが利点だろう。

スラロームも焦って闇雲と先を急がないため、集中力が途切れなければ、ウネウネのろのろと歩いている。

トンネルなど入口で立ち止まりそうになり、びびって戻りそうなところを、出口から呼び込んでようやく出てくる、という感じだ。

びびりんぼのたんちゃんなので、当然タイヤはあまり好きではない

(タイヤは下を固定してないのでゆらゆら揺れるからだ)

トンネルと違って顔は見えるため、一応たんたんなりに頑張っていたのだが・・・7,8回ほど繰り返して余所見が出てきた頃合いだろうか。

そこで事件発生

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑よければ応援してね


 

タンちゃんをその場で待たせておいて、タイヤの前方(進行方向)から呼ぼうとしたところ、傍らで楽しそうに走っているカンロちゃんを発見。

「アッ!」という間に、カンロちゃんを追っかけて別のコースに乱入したのである。

たんちゃんにすれば面白半分だろうが、突然わけもわからず追っかけまわされ、襲われる身になったら当然パニックだろう。

2周ぐらいぐるぐる走ったところ、ようやく確保。

こういうタガが外れた犬が1頭出ると周囲で練習している他のペアも皆一時停止して、騒ぎに巻き込まれるのを避けることになる。

とことん迷惑なことなのだ。

たんちゃんは即刻叱り飛ばし、鉄拳制裁

おかげで、ただでさえやる気に乏しいたんちゃんは一層しょぼくれた。

tan11191.jpg


でも他の犬にダメージを与えるのはもっての他!

問題はカンロちゃんの方で、たんちゃんの来襲にすっかりおびえ、挙動不審になりきょろきょろしている。

まだ走り始めたばかりのカンロちゃんの意欲をどれほど挫いてしまったか、と思うと申し訳なさにいたたまれない。。。

自らの至らなさに、穴があったら入りたい気分だ。。。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2012_11_22


Comments

No title 

それは大変でした。
よくあることとはいえ飼い主さんにとっては身の縮む思いですね。
スズも乱入犬のせいでウォークから落ちたことがあります。
ターちゃんは乱入したときは駆け巡ったんですよねえ。
今にそのくらいコースを走るようになりますよ、きっとまだ様子を見ているのでは。
スズまま  URL   2012-11-22 08:46  

No title 

スズまま>

本当身の縮む思いですね。
我が家の犬たちの中にはダイちゃんのように暴走気味の犬もいたのですが、他の犬を追い回す癖を持つ犬は無かったのです。
被害者側だったときは一方的に怒ってたのですが、今や逆に加害者側。本当しょんぼりです。
たんちゃん、バーだけは得意なんですよ。最初からふっとんでいるよりは、確かにこれから速くなる可能性はあるかもしれません。

せれまま  URL   2012-11-22 23:24  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.