スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


淡島神社(加太) & 露天風呂

Category: 旅行   Tags: 淡島神社  

「太平洋を一望、爽快な露天風呂!」という心躍るキャッチコピーと写真に魅せられ、やってきた和歌山県加太。

awasima1012.jpg

地元の人で賑わう海水浴場と、かつて漁師町だったんだろうな~と思わせるウネウネした道が海岸線に沿って続きます。

awasima10120.jpg

露天風呂は、加太の海から遠く明石海峡まで見渡すことが出来、眺望は確かにすばらしい。

眼下には遠浅の海で釣りをしたり、貝や魚を求める家族連れ等で賑わっている様子が手にとるようにわかります。

が、体を露天風呂は覆い隠す遮蔽物がほとんどないため、非常に落ち着かない。

視界が開けている=自分のさまも人から丸見え(と思われます)

神経が相当太いか、プロポーションを自慢したい人向けじゃないでしょうか。

ホテルの隣に「淡島神社」がありました。

「淡島さん」、名前はどことなく聞いた覚えがある神社だけど、なんだったのだろう?

awasima10121.jpg

温泉帰りに立ち寄ってみると、おお~っと思わず声を上げるほど、人形が境内を埋め尽くしていました。

awasima10122.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑良ければ押してってね
 

私が生まれたとき祖母から贈られた「ひな人形」、

住宅事情によりなかなか7段すべて飾ることは滅多に無かったものの、大きな桐箱に丁寧に納められていた人形は、祖母や母の鑑識眼にも十分かなう、なかなか端正で品のある顔立ちでした。

「長くひな人形を飾ると行き遅れる」説もあり、姉妹とも良い年になる頃には、飾られなくなってしまった。

どなたかが引き取ってくれるとありがたいけど、「古い雛人形が欲しい」という人は無さそうで、ほる(捨てる)のもバチ当たりな気もする。

母が「少し遠い場所だけど、奉納しようかな」と言っていた場所が、ここだったのかもしれない。

awasima10124.jpg


本殿(拝殿)に納められているのは「ひな人形」が多いが、簀子縁からはみ出し境内の至るところに博多人形、市松人形、アンティークドールのようなものから、ヌイグルミや、干支の置物、庭の蛙の置物、招き猫、猫フィギュアまで種々とりどりだ。

おおよそ人形と名前の付くものなら、ほとんど網羅していそう。

どんな人形であれ、親として子が慈しんだ品を、他のゴミと一緒にポイ、というのは心情的につらいのかも。

雛人形は本殿でお祓いをした後、3月3日、桃の節句に「白木の船」に乗せられ加太の海へと送り出されると聞いています。

しかし、これだけたくさんの人形、すべて「白木の船」に乗るのだろうか?載るなら何艘造らないといけないのだろう???

名物行事でカメラマンも沢山来るそうですからビジュアルに耐えるもの限定で載せるのかな?

当日持ち込みする人も多いと聞いていますから、相当満載になるんだろうな。。。

船は沖に出ると程なく浪間へ消えてゆく、とHPで解説がありましたが、

魚採りとかしていて、うっかり海中で人形を見つけちゃったらどうするんだろう???

なんて疑問が次々わくところ。

awasima10125.jpg

<蛙の置物がやたらとあるな、と思っていたら、神様のお使いだからだそう>

ご祭神:「大己貴命 少彦名命 息長足姫尊(神功皇后)」

社伝によれば、三韓出兵の帰り、神功皇后は海上で突然の嵐に遭遇。

皇后が、船中で祈りを捧げたところ、「船の苫を海に投げ、その流れのままに船を進めるように」とのお告げがあり、その通りにすると無事「友ヶ島」に入港できたことを感謝し、持ち帰った宝物を二神に奉納したのだそう。

awasima10123.jpg
<友が島>

その数年後、神功皇后の孫である仁徳天皇が友ヶ島に狩りに来た際、島では参拝も不自由であろうと考え、社を対岸の加太に移したことが「淡嶋神社」の起こりとされます。

少彦名命は「医術の神様」ですから病気平癒全般に神徳がありそうですが

淡島様は、少彦名命ではなく、天照大神の6番目の娘の「婆利塞女」であり、住吉大神の妻だったが、帯下の痼疾があったため棄て去られ、ここ加太の地に流れ、祀られたという逸話がることから、婦人病や腰の下の病に霊験あらたかと言われています。

よって確認はしなかったのですが、境内摂社には婦人用下着なども奉納されているそう。

それと、人形持ち込みと見せて、ゴミを不法投棄しようとする不届きな輩がいるとのこと。

神社では警告を呼びかけているようです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記というか、雑記というか…    ジャンル : 日記
 2012_10_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。