千夏、階段から落ちる

Category: 健康  

お正月休みの短い私が、哀しく会社に行っている間、パパと千夏と万ちゃんだけがパパの実家に里帰りしました。

パパ独りでは2頭の世話が精いっぱいなので、セレナとダイナは居残りすることに。

千夏は義父母のお気に入りですし、万ちゃんはパパなしでは1日と生きてゆけないストーカー犬だから、この組み合わせは仕方ありません。

犬たちの滞在に充てられる部屋は、いつもパパが子供時代使っていた2階の勉強部屋です。

その部屋の上がり降りは昔ながらの踏み面の狭い、傾斜のきつい階段を使わなければなりません。

人は手摺を支えに出来るのですが、上がりはともかくも、下りは犬たちは勢いをつけてダダダ~と滑り降りていました。

IMG_1169.jpg

BCたちはそれで良いとして、手足の短い千夏は私は抱えて降りるようにしていました。

 

でも千夏はほっておくと勝手に上り下りしていることも多く、あまり神経質になっていなかったようです。

犬たちが2階の居室で寛いでいたところ、義姉さんが帰宅。

千夏は元々お客さん大好き、お義姉さんは中でもとても好きな人なのです。

(特に千夏にオヤツをくれるというわけでもないのに。。。)

お義姉さんを迎えるため、千夏は急いで階段を降りようとしたのでしょう。

2段ほど、降りたところでバランスを崩し、そのまま止まることなく、ゴロゴロと横倒しに下まで落下。



パパは大慌てで千夏に駆け寄ろうとしたところ

そのまま千夏は何事もなかったかのように、起き上がり、お姉さんを出迎えに行ってしまいました。

千夏の見にまとっている分厚い脂肪がクッションの役割を果たしたようです。

とはいえ

千夏も10歳、今までと同じように見えても、一瞬の不注意が事故につながります。

十分気配りしなければ。。。

IMG_9347.jpg

千夏はそのあとも、普通に階段を上って部屋に戻っていったのですが・・・

問題は、部屋から千夏の転がり落ちる姿を見ていた万ちゃん。

「階段は怖い場所である」と認識したらしく嫌がって、全く近づかないようになりました。

階段へつながる戸口のところで、もう手も足も出ません、降参とばかりにひっくり返ってしまうのです。

仕方なく、その後は20キロ近い万ちゃんを抱えて、パパは階段を上り下りすることに。

すっかり疲れ果てて戻ってきました。

今犬たちと一緒にぐっすり眠りこけています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット
 2011_01_05


Comments

 

ダイちゃん咬まれた後だし、題読んでビビりました。
(T_T)
笑えるオチでよかったです。
(^^)

まんちゃんの賢さも改めて認識~。
ウチもつくしは階段抱っこと決めているので、パパさんには同情します。
つくしは13キロだけど、かなり重い~。

次回の帰省までに万ちゃんの記憶が薄れているといいですね☆

今年もよろしくお願いします☆
タロママ  URL   2011-01-11 15:51  

 

タロママ>
千夏は何度落ちても平気なんだけどね。
小さいけどコーギーは性格的に打たれ強いというかちょっとやそっとではへこたれなさそう。
やはり飼いやすいと言われるだけのことはあります。

マンサクは無駄にデリケートだわ。
セレナ譲りの記憶力も想像力もかえって邪魔ですね。
まぁこれぐらい用心深いほうが、若いころは怪我や故障が絶えなかった母さん犬や、同じくムダに元気で一時もじっとしていられない姉さん犬より、健康で長生きするのかもしれないなぁ。
せれまま  URL   2011-01-12 00:24  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.