スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


三周忌

Category: ぼたんの思い出   Tags: 三周忌  

早いもので、今日でぼたんが逝って2年。

三周忌となります。

あの頃のことを思い出すのはまだ正直つらくて、以前書いていたブログを読む返すと、情けないやら申し訳ないやら、何とも言いようのない思いが込み上げてきます。

それでもうちに来てくれて一緒のときを過ごせてありがとう、

と言えることが多くなってるんですけどね。

IMG_0100.jpg

IMG_0593-1.jpg

IMG_9875.jpg

IMG_0125.jpg

 
昨日友人宅のワンちゃんが亡くなりました。

すごく素敵で、おおらかな、家族思いの犬でした。

うちの犬たちも皆々お世話になり本当にありがとうございました。

奇しくもぼたんと1日違いの命日となります。

ご冥福をお祈りします。

houyou09104.jpg


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2012_09_10


Comments

No title 

2年たちましたか。
若い犬の死は余計つらいですね。

良い思い出だけが残っていきますように。
スズまま  URL   2012-09-11 16:40  

No title 

スズまま>

お気遣いありがとうございます。

思い出のぼたんは多少美化されちゃってるような気もします。
セレナなみの体に同じ馬力ですから、2頭にひきずられることも多く「この親子の散歩は力仕事だわ」とため息をついたこともあったかなぁ
ダイちゃんやたんたんは、ほとんど引っ張らないので良いことばかりじゃなかったんですね。
せれまま  URL   2012-09-12 23:42  

突然失礼いたします。 

はじめましてmioと申します。

2年間、せれままさんのblogを拝見させていただいてて元気をもらっています。

実は、2010年10月30日ウチのさすけ(Mダックス♂)も、ぼたんちゃんとほぼ同じ症状で、発症してからわずか2日で私の手元からいなくなってしまいました、7歳でした。

私も、他3頭の犬がいるのと仕事があるので考える時間は減りましたが・・・結局掛かり付けの病院で納得いく説明をもらえず、今でも悔やまれる事が多いです。

唯一、せれままさんの経過記録が私にとってあの子が旅立った、どうしょうもない理由だったと解釈できています、私自身の勉強不足でごめんさい。

いつか想いと、お礼を伝えたいと思っていました。
本当にありがとうございました。

そして、これからも応援しています。


mio  URL   2012-09-13 12:46  

No title 

mioさん>

ブログ読んでくださってありがとうございます。
サスケくんもぼたんと同じ病気で逝ったんですね。
お悔み申し上げます。
あの夏は常よりも暑かったせいか、やはり体力的にきつかったのかもしれませんね。
私の周辺でも秋口に病に倒れる犬が多かったです。
大病をした身には、秋風が立つこの時期の気温の変化が苦しいのでしょうか。

勉強不足と自分を責めることはしないでくださいね。
私も時々言いようのない無力感に陥りますのでお気持ちは十分痛いほどわかるのですが。
今はただ縁があったことを感謝しています。

これに懲りず、いつでも覗きに来てくださいね

せれまま  URL   2012-09-14 23:08  

はじめましてです 

私もはじめましてです。トミと申します。
3ヶ月と少し前、愛犬リキがぼたんちゃんと同じ病気で突然旅立ちました。
診断を受け、病名をネットで調べていた時、せれまま様の前のブログに出逢いました。

数日前までいつもと変わりなくゴハンを食べお散歩もしていました。
少し様子が変かなと思って病院に連れて行き、検査結果で危篤状態と言われ、
入院しましたが、旅立ちを止めることはできませんでした。
今はまださまざまな後悔や自責でいっぱいですし、まだ信じられなくて、涙はちっとも枯れませんが、時間が少しずつ想い出に変えてくれると信じています。

犬関連の仕事をしているのですが、この病気は本当に気づきにくく、気づいても回復が難しいと色々な動物医療従事者、トリマー、愛犬家の方々に言われました。
運命だったのだと、、天寿だと思うようにしています。。

せれまま様のお写真がどれもキレイで、勝手に癒されに覗かせてもらっています。
それとともに、ぼたんちゃんのお写真も遡って見させてもらっています。
リキとぼたんちゃんが一緒に天国で走っている情景が勝手に浮かぶのです。
「同じ病気だったけど、もう苦しくないね!」と言い合いながら
広い広い草原を思いっきり走っているのです。

すみません、このコメントが無礼なことは承知です
もし気を悪くされたら本当にごめんなさい。
mio様と同じく、お礼が申しあげたくてコメントいたしました。
トミ  URL   2012-10-04 23:05  

No title 

トミさん>

はじめまして。
リちゃんの突然の旅立ち、さぞご無念なことでしょう。
お察し申し上げます。

あまりの急転直下の出来事に自責の念がまだ止まらないことかと思います。
いつか時間が緩やかに哀しみを流してくれるだろうな、とは思うのですが、無念な思いは正直まだあります。

広い空のどこかでリキちゃんと駆けているのでしょうか。
それとも千の風となって、たまには飼い主や、元いた場所を覗きにいったりしてるのでしょうか?
ぼたんはもう転生しちゃってるかなぁ。

残されたものはとても哀しいですよね。
愛惜もほどほどにしないといけないものだとわかっているのですが。
短い生でもリキちゃんもぼたんも、やはり縁があって私たちのもとに来たのですから、出会いを感謝しなくてはと思うのです。
忘れない限り、あの子たちはずっと私たちの中で生き続けるんですものね。
今は本当にお辛いと思います。
哀しみが少しづつ癒されてゆきますように。



せれまま  URL   2012-10-07 12:47  

 

初めまして。
「犬 膵炎」の検索から前のブログへ辿り着き、リンクからこちらへ来ました。

一昨日、10歳のミニチュアダックスとお別れをしました。
解剖まではしていないのできちんとしたことはわかりませんでしたが、膵炎による多臓器不全ということでした。
嘔吐は勿論のこと、脱水、血便の下痢がありました。
病院へ行って3日で息を引き取りました。

実は亡くなる一日前にもブログを読ませて頂いていたんですが、うちの子は大丈夫!って思うようにしていました。
でも、様子はとても似ていたので、覚悟をしている自分も居ました。

あまりの早さでわたしの元から旅立ってしまい今はとても淋しいです。
うちの子は単独飼いの一人っ子だったので余計にかもしれません。
でも、少しずつでいいから立ち直らなければなりませんものね。

ぼたんちゃんもうちの子もわたし達とは違う世界で幸せに暮らせますように。
いつかまた会えますように。
ぱぉんしゃ  URL   2013-04-17 19:40  

 

ぱんおしゃさん>

お返事が遅れてごめんなさい。訪問ありがとうございます。

膵炎による症状は皆それぞれ違うし、多臓器不全もどの臓器がダメージを受けるかで、かなり経過は違うようです。

今はとてもお辛いことと思います。
私もまだ時々辛いので、亡くなったばかりのときは、もう茫然自失と言う感じで、感情が止まったような気がしました。

悲しい、と思えるようになったのは状況をある程度受け入れてからでしょうか。

あまり無理しないで今は逝ってしまった子のことをゆっくり悼んであげてくださいね。
立ち直らなければ、と無理やり感情を納得させなくても良いと思いますよ。

ぼたんも旅立った子も私たちの心の中にはいつまでもいます。
どういう形になるかわかりませんが、きっとまた再会できることを私も願っています
せれまま  URL   2013-04-21 09:08  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。