スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


深泥池 夜話 

Category: 日記   Tags: 深泥池  

大学時代のバカ話の1つです。

友人の下宿は女性専用のマンションで、京都府立大の傍ら「深泥池」近くにありました。

IMG_9777.jpg


女性専用ということもあり、そこそこの建物で、部屋は綺麗、設備やセキュリティーも良かったです。

友人の部屋は4階にあり、「出る」ということで、名高い「深泥池」が非常によく見えました。

深泥池には幾つか怪談がありまして、古いのやら、新しいのやら入れると確か3つぐらいの伝説が流布していたように思います。

がそんなことより、自然の生態系が残り、朝夕は野鳥が飛び交い、鳴き交わすさまが見れるのは、密かにバードウォチング愛好家だった私には、ずっと大事なことでお泊りはいつも楽しみでした。

IMG_1992.jpg

そしてその夜は、その友人の下宿にあらかじめ連絡を入れ宿泊予約しておいた上で、先輩たちの考えた肝試しに参加したのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

↑よければ押してってね
 
先輩たちの数名は、病院で当直のバイトをしておりました。

もちろんなんら医療行為をするわけでなく、夜間の雑用係、連絡係として雇われていたのだと思います。

医療従事者でもないのに、彼らには当直室があてがわれており、夜間巡回が夜2回ありました。

(医療関係者ではないため、患者さんのいるお部屋には入りません)

とここまでお話すれば、おわかりでしょう。

その当直室に皆で泊まり込んで「順番で巡回に行こう!」という企画だったのです。

もちろん迷惑をかけてはいけないので、普段通り先輩たちはいつものコースを巡回に出かけます。

巡回時間は11時~12時と2時~3時の間で1周づつで、それ以外は寝ていても良い、というなかなか美味しいバイトでした。

このバイトは代々クラブの中で引き継がれてきており、このことで病院からお咎めがあり失うわけにはいかないため、決行にあたり入念にルートが決められ、準備されたようです。

先輩たちが考え出したミッションは

1、誰も使用していないのに、いきなり流れだすトイレの場所をつきとめる
2、開かずの部屋に置いてある品を、鍵を開けて持ち帰る

の2つでした(ありがちですよね)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記というか、雑記というか…    ジャンル : 日記
 2012_08_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。