スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


六道珍皇寺 冥府の入り口

Category: 京都   Tags: 六道の辻  六道まいり  

「鳥辺野」と呼ばれた葬送地へ至る道筋にあり、「野辺おくり」がされた地に建つ「六道珍皇寺」

清水寺へつづく三年坂より少し手前にあり、そこはこの世とあの世の境にあるとされ、冥界への入り口と古来よりされてきました。

rokudo08090.jpg

生死の境(冥界の入口)であるため、冥土から帰ってくる「精霊」たちは必ずここを通るとされました。

よって地元に住む人たちは盂蘭盆、ご先祖さんの「精霊」が迷わないように迎えに行く習慣があり、それを「六道参り」と言います。

お盆前8月7日~10日にかけてお迎えのため、真夏のこの時期にもかかわらず、お寺へ続く道は歩行者天国になり大勢の人で賑わいます。

rokudo08091.jpg

精霊を迎えるには作法があり、なかなかややこしい。

rokudo08093.jpg

うちは「精霊」をお迎えする習慣がないため、普通のお寺と同じようにお参りし、この期間だけ授与される金泥の御朱印をいただきにゆきました。

rokudo08094.jpg

rokudo08095.jpg

rokudo06101.jpg
<「六道の辻」中心付近にたつ三界萬霊供養塔>

rokudo0810.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

↑よければ押していってね
 
境内に溢れるばかりいたお坊さんの一人から「迎鐘をつかないの?」と聞かれたので、「宗派が違うので、向こうが迷うと困るからいいです」と答えると、お坊さん曰「どんな宗派でも、やり方でも心を籠めてすれば、大事にする気持ちが通じるから、それで良いのだ」ということでした。

rokudo08097.jpg

ちなみにそのお坊さんは大阪出身で真言宗のお寺からアルバイトに来たということでした(六道珍皇寺は臨済宗建仁寺派)

この時期は忙しいため、卒塔婆が書ける人は他宗派の方も大勢駆り出されているようです。

傍らに居た別のお坊さん(姿形はまったくそうみえない)によると、このお寺は道教の要素も含んでるから何でもありなんだ、と言います。

確かに境内には「道教の神々」と描かれた「四聖大帝三官大帝図」のお土産も売られてました。

この図は有名で、大阪市美術館の道教の展覧会に出品されたものだそう。

そもそもこのお寺は奈良の大安寺の僧で弘法大師の師にあたる慶俊僧都が開基と伝えられます(起源については諸説ある)

宗派も戦乱により何度か変更しているようなので、あまり堅苦しく考えなくても良いのかも。

rokudo08096.jpg
<石仏前で高野槇で水回向する参詣者>

「小野篁にあやかったものがお薦め、文武両道、閻魔大王にも顔が効くし、地獄に行っても大丈夫だし」

とちゃっかりセールスもしてましたが「あの世でもこの世でも働くなんていや」と言ったら、「それもそうだ」とうなづいてました。

そう「小野篁」はこのお寺の井戸を抜けて冥府に通い、冥官として閻魔大王の補佐をしており、友人の寿命を延ばしたという説話が「今昔物語」などに収録されています。
(この寺の冥土通いの井戸は未公開)

何故か帰りは嵯峨野の大覚寺の門前の六道町だそうです。

rokudo08092.jpg
<六道まいりやお盆に必要なものを商う売店>

rokudo080910.jpg
<ほおづきは「鬼灯」ともいい、これが目印となるそう>

随分距離があるけど、遅刻せずに朝出仕できたのだろうか?「遣唐使」を嵯峨天皇に命じられたのをことわったため、篁は隠岐に流罪されてしまいます。

「わたのはら 八十島かけて こぎいでぬと 人には告げよ あまのつりふね」百人一首

と歌を詠みましたが、

実は昼夜分かたずの勤務で現世の勤務状態が今一つだったのでは?なんて考えてしまいました。

rokudo08098.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_08_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。