スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


喜光寺 蓮 雨 いろは写経

Category: 奈良   Tags: 喜光寺    

喜光寺は、菅原の里にあるお寺で、古くは平城京右京三条三坊にあり、養老5年(721年)行基により創建されました。

行基は東大寺造営にあたり、喜光寺の本堂を参考にしたという伝承から「試みの大仏殿」と呼ばれています。

そして、6月下旬から7月上旬にかけて、約200鉢の「蓮」の花が境内を覆うことでも有名です。

kikouzi0701.jpg


kikouzi07022.jpg


kikouzi07010.jpg


kikouzi07021.jpg

今日も雨模様の中にもかかわらず沢山の人が訪れて、蓮の花を楽しんでました。

ところが最初はしとしとと降っていたのですが、途中から叩きつけるような豪雨となりました。

kikouzi07019.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑ポンと押してもらえると嬉しいです
 

バケツをひっくり返したような豪雨で、駐車場まで走るのも大変そう。

少し勢いが収まるまで、お写経でもしてみようかな。。。と思い本堂の背後に控える本坊へ。

薬師寺ほど大掛かりではないものの、このお寺の南大門も写経による勧進で復興したと聞いています。

確か何時でも出来ると聞いた気がするなぁ。

似たようなことを考える人が多いのか、雨をしのごうとする人たちが、本坊の方へ移動。

行ったときは数名ぐらいしかいなかったのに、急に賑わうように。

kikouzi07017.jpg

<写経場から見た本堂>

こちらの写経は「いろは写経」と言って「いろは歌」を仮名と漢字で書くもので、般若心経に比べるとかなり気軽にすることが出来ます。

kikouzi07015.jpg


小学生、中学生でもOKとお寺のパンフレットは勧めており、実際まったく難しい漢字は使われません。

「ひらがな」で書くお経もなかなか新鮮で、すらすら筆が進むのが魅力です。

実際広間に居る人たちの年代も、他の写経場にいる人たちより2割か3割ぐらい若い感じ。

納経料は2000円とお高めですが、拝観料は返却してくれますし、終わるとお抹茶とお菓子の接待があります。

kikouzi07014.jpg

<蓮の茶碗♪>

お写経を終えて、お茶を一服するとちょうど雨上がり。

kikouzi07012.jpg


kikouzi07025.jpg


kikouzi07024.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_07_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。