あじさい弁当 矢田寺大門坊

Category: 食事処   Tags: あじさい弁当    矢田寺  あじさい  

矢田寺がある場所は丘陵地帯の中、ということもあり、食事できるところは多くはありません。

がこの時期だけは、各塔頭であじさいに因んだ「お弁当」や「御膳」を用意しています。

昨年訪れたときは「南僧坊」の「あじさい膳」を食べたので、今回は本堂より少し離れた「大門坊」へ出かけることに。


yatadera0610.jpg

大門坊は本堂からは少し離れた場所、坊の立ち並ぶエリアの入り口になります。

味噌なめ地蔵さんよりはかなり手前の方。

daimon061011.jpg

お手水場の傍らに沙羅がありますが、まだ開花には少し時間がかかりそう。6月下旬ぐらいだと思います。

daimon061015.jpg

膨らみかけている蕾。でもまだほとんどが青々しています。

daimon0610.jpg

あじさい弁当 2000円

daimon061014.jpg

良ければポンと押してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


 
色とりどりの紫陽花のイメージで作られた散しずし、包装も綺麗です

daimon061013.jpg

献立

左から右へ上仕切り「柚子いり干し柿」「地蔵豆(南京豆の甘露煮)」「レンコンのワイン煮」「長老貴、酢づけ」「ひょうたん酢漬け」

下仕切り、「生麩のしぐれ煮」「梅のシソ巻」「ゆば味噌の揚げ物」「胡麻豆腐」

生麩は完全に騙されました。絶対貝のしぐれ煮だと思ったのに。

レンコンのワイン煮は珍しい以外と良い相性の素材でびっくり。色合いも綺麗。

ひょうたんが小さいとはいえ丸ごと入ってたのはびっくり

「これ食べられるの?」と思ったけど、ポリポリと浅漬けのような味でおいしかったです。

湯葉味噌の天ぷらも発想が面白い。お味噌はシソと湯葉に包まれた田楽味噌。

全体的に少し酸っぱいものが多いかな。ごはんは色とりどりに咲く紫陽花を模したあじさい寿司。

あじさい弁当のお食事をするとお隣の、茶室「一如庵」のお抹茶も割引きになるそう。

今回利用していないのですが大和平野を借景に取り入れたものらしいので機会があれば行ってみたいものです。

daimon06122.jpg
<大門坊、食事処>

お庭も見えるのですが、2階からの見晴になります。

daimon06104.jpg

今回のお弁当で温かいのはニュウ麺だけだったためか、手早く用意されて出てきました。

お腹が空いてスピーディーに食べたい人はこちらかな?

南僧坊の方が温かい食べ物が出ますし、お庭も真近くで拝見できるけど若干お時間が必要です。

南僧坊の記事

南僧坊 http://tinasere.blog77.fc2.com/blog-date-201107-17.html
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 今日のランチ!    ジャンル : グルメ
 2012_06_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.