スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


中宮寺 弥勒菩薩(如意輪観音)

Category: 奈良   Tags: 中宮寺  如意輪観音  

中宮寺といえば聖徳太子が母の為に建立したとされる日本最古の尼寺。

そして何と言っても「弥勒菩薩半跏思惟像」(お寺でつけている名称は如意輪観音)に尽きます。

浮かべるアルカイックスマイルは世界三大微笑とも呼ばれ、モナリザと比されるほど。

モデルは聖徳太子(上宮厩戸豊聡耳皇子)の母であり、用明天皇のお后であり、推古天皇の姉妹になる穴穂部間人皇女とされます。

モデルが女性とされるためか、和辻哲郎からは「聖女と呼ぶにふさわしい」と評され、亀井勝一郎からは「すべての罪を許す、慈悲の像」と大絶賛されました。

tyuugu06081.jpg
<春は山吹が周囲を彩ります>

凛とした佇まい、楚々とした風情、母性を感じさせる穏やかな微笑み、ちょっと困ったように俯くお顔が親しみを感じさせます。数多ある大和の仏たちの中でも人気はトップクラスでしょう。

お堂は高松宮妃殿下の発願により、昭和43年5月に建立されました(古いお堂跡は500mほど離れた場所にあり、心楚跡から考慮すると飛鳥時代後半から奈良時代前半とされます)

鉄筋コンクリート造りで、藤原時代の寝殿伽藍の形式。屋根は銅板葺き(吉田五十八氏設計)。

tyuugu0608.jpg

<奈良の三大門跡尼寺(法華寺、円照寺、中宮寺)の1つ>

現在も、門跡尼(内親王等の皇族の娘さん)が住職を務めています。


tyuugu06085.jpg

このお堂の奥にお像があり、普通のお寺さんより、新しい時代の建物のため、明るく開放的な造りで、よくお像が見えます。

私は、その日の気分や天候によって女性に見えたり、男性に見えたりします。

堂の中は絨毯敷きで快適なため、長時間居座っている人もよく見かけます。

tyuugu06084.jpg

このお堂以外(尼僧さんたちのお住まいや生活のの場)には入れない。

現在非公開の「山村御殿」と呼ばれる圓照寺よりは良いのかな。。。

(三島由紀夫の小説『豊饒の海』に登場する「月修寺」は、圓照寺をモデルに描かれているとされる)

あのお堂1つで500円。もう1つか2つぐらい見せて欲しいなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑良ければポンと押してね
 
さて、如意輪観音さんにご挨拶したらお買いものです。

ここに来たのは筆を買うため。拝観権売り場の隣にある土産物屋にGO。

中宮寺の「写経用筆」は墨ののりがよく、先割れもなく、女性に使い勝手が良いのです。

「弘法筆を選ばず」なんて言いますが、凡人だから大いに道具の力は借りちゃいます。

IMG_5180-1.jpg

歴代中国皇帝の「文房四宝:筆、墨、紙、硯」に対するこだわりほどはありませんが、良い筆は気持ちの良いものです。

写経場によっては、おろしたての筆をおいていることもありますが、ひどいときは筆から書くたびボロボロ毛がこぼれたり、毛先が割れてどうしようもない代物に当たることもあり、リラックス効果どころか、イライラがたまります。

tyuugu06083.jpg


ここの筆を納めているのは奈良市三条通りにある老舗「笹川文林堂」。

大昔、書道の展覧会に出すときに用意した筆もここの銘柄がついてました。

イタチやタヌキ、馬、鹿など用途によって材料がかわります。中宮寺銘柄の写経筆は1本1500円、そんなに高くものじゃありませんが、馬毛よりは腰がしっかりしてるからイタチを混ぜているのかも。

お店には200種以上の筆があるそうですが、三条通りは車の置き場所に苦労するし、パーキングに停めるだけでそこそこお金がかかるし、三条通りは中宮寺より遠い(というか混雑している)。電車で行っても運賃が中宮寺の拝観料よりずっと高い。

というわけで、筆を買いに中宮寺へ車を走らせております。

多分筆をわざわざ買うために来る人は居ないだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ちょっと、お出かけ    ジャンル : 地域情報
 2012_06_09


Comments

 

中宮寺に筆を買いに車を走らせる。
うらやましい環境ですね。

奈良も夏は暑いのかしら、京都と比べてどうなのかな?
スズまま  URL   2012-06-09 07:47  

 

スズまま>

中宮寺や法隆寺はうちから30分ぐらい。
15キロ程度でしょうか。

奈良の夏も、京都の夏同様に盆地気候でジト~ッと蒸し暑いです。
それでも少し周辺の山に登ると、5度ぐらい温度が下がりますけどね。
京都も貴船とか比叡山は涼しい。気候はどちらもよく似てると思います。
せれまま  URL   2012-06-09 23:16  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。