般若寺 ヤマブキ

Category: 奈良   Tags: 般若寺  ヤマブキ  

般若寺(はんにゃじ)は、東大寺より1キロほど北、奈良坂(奈良きたまち)にあるお寺で、通称「コスモス寺」の名前で親しまれています。

関西花の寺第17番霊場。西国薬師第3番霊場。

hannya0514.jpg


創建時期については不明。寺伝では舒明天皇元年(629年)、高句麗の僧・慧灌(えかん)の創建とされています。

明治時代の廃仏毀釈により、寺域はぼろぼろになり、国宝の楼門と重文の十三重の塔は残ったものの一時期は無住の寺となったこともあるそう。

hannya05141.jpg


hannya05146.jpg


hannya05147.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑良ければポンと押してもらえると嬉しいです

 

さて、大学では「美学」という講座があり、「美とは何か」、「どのようなものが美しいのか」、「美の基準」なんてものを教えてくれる授業がありました。

美学の「美」は目で見て美しいから・・・

なんて単純なものでなく、論理に基づくものだったり、哲学的な概念だったりで事象だったり正直よくわからないものでした。

その美学の先生が理屈抜きで「好き」というものが幾つかあり、その1つが「般若寺と秋桜」でした。

hannya05144.jpg
<春咲コスモス>

美学の先生が惚れ込むほどの美しさ、というのは一体どんなものなんだろう?

学生時代、友人たちと連れ立って出かけてみたことがあります。

その頃の般若寺は、今よりももっと荒れていて、土塀は崩れ、石仏は土に埋もれ気味だったり、傾いだりしながら草場の影に散在しているという感じでした。

hannya05145.jpg


折りしも時期は晩秋で、コスモスはまばらにしか境内に残っておらず、お堂は閉まっており、人の気配はなく、象徴の十三重の塔だけがポツンとあり、土塀はあちこちくずれ、木枯しが身にしみました。

国宝の楼門は小さいお寺にしては大層立派で、周囲との協調に欠くようにも思えました。

友人ときていたから良いようなものの、一人でこんな風景の中 佇んでいたら侘し過ぎる、

「まあ人にはそれぞれ美の基準があるんだよね~」なんて言いながら、今ひとつ美学の先生の審美眼には納得しきれず、帰った思い出があります。


hannya051410.jpg

今、同じ地に、教えてくれていた先生と同じぐらいの年齢で立って当時を振り返ると

きっとあの先生は自然と調和した無常を感じさせる境内が好みだったのだろうなぁと思います。

境内は整美が進み、あのときと同じような寂寥感や漠々とした思いはあまり味わえないので、想像するしかないのですが。

hannya05149.jpg

コスモスが有名ですが、ヤマブキも綺麗です。

hannya05142.jpg

なんだか不思議な石もあちこちにあります。

上の石は「まかばら石」、と言い、撫でると運気上昇するとか。

kanman0514.jpg

お不動さんが立った石は「かんまん石」

健康増進の効果があるそうです。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_05_14


Comments

 

はじめまして!
般若寺はじめて知りました。
一番上の石仏のお顔なんともいい表情されてますね。
ヤマブキもとっても綺麗です。
奈良行きたくなりました。凸
杜若  URL   2012-05-16 21:20  

 

杜若さん>

はじめまして。
般若寺は京都からもほど近く、アクセスも良いお寺です。
近くには海龍王寺や法華寺、不退寺があり併せて回れます。ぜひいつかご訪問ください。
山吹は若干時期が過ぎていて、花は白っぽくなっていたのですが、褒めてもらえてうれしいです。
石仏は沢山あるので、自分のお気に入りを探して境内をうろうろするのも楽しいかもしれません。
せれまま  URL   2012-05-18 00:27  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.