スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


安倍文殊院 ご利益巡り


阿倍仲麻呂、阿倍晴明などで有名な安倍一族。

その豪族安倍氏の氏寺が「安倍文殊院」です。

大化の改新の際に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)の建立。

abe05073.jpg

<天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも>の碑

境内本堂の傍らには安倍氏一族の墓である「文殊院西古墳」があります。

abe0507105.jpg

日本の三大文殊(京都の切戸文殊、山形の亀岡文殊)の第一零場であり、受験生が数多く合格祈願に訪れます。

abe05077.jpg

沢山の絵馬が下がる本堂。

abe05074.jpg

何しろ阿倍仲麻呂は日本からの留学生でありながら、中国でもトップエリートしか合格しないことで有名な「科挙」試験を合格し、安南節度使(正三品)まで登りつめ、死後は「従二品」を追贈されました。

正三品といえば各省庁のトップクラス、二品といえば日本なら左右の大臣ぐらいでしょう。

日本よりももっと多くの官僚を抱える「唐」の社会で、異国人で何の後ろ盾もなく、のし上がるのですから相当な努力と才能を要求されたはずです。

それでいて李白や王維など、著名人とも詩を交し合っており、政治一辺倒なだけの人物ではなかったことがわかります。あやかりたいと願うのは当然かもしれません。

安倍晴明は仲麻呂の子である満月丸を先祖とするとされます。

さてこちらの御本尊は快慶作の渡海文殊菩薩で、脇侍の木造善財童子像等を従え、7mという堂々としたお姿。

こちらの拝観だけでも良いのですが、お寺の方では広い境内を楽しんで回ってもらおう、ということから「御利益めぐり」という一種のスタンプラリーを行ってます。

abe05071.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑押してもらえると嬉しいです
 

くるくると境内にあるお堂を回りますと、スタンプが大体お堂の傍らに置いてあります。

abe05076.jpg

<白山堂>室町時代の重要文化財、日本最古の縁結びの神様だそうです。

abe05075.jpg

<稲荷堂>安倍晴明、の母とされる「くずのは」というキツネを祀ってます。金運に御利益があるそう。

abe05078.jpg

<晴明堂>安倍晴明、天文観測の地に建つとされる。魔除け、方位除けの御利益。

またこのお堂の前には占いで用いる式盤に載せた如意宝珠があり、撫でるとお願い事がかなうそう

abe0507103.jpg

という具合に、順番に回ってゆき、5か所全部のスタンプを押して本堂受付にゆくと。

abe0507101.jpg

魔除け念珠(500円)がタダでもらえます

abe05072.jpg

お抹茶とお菓子代も拝観料に含まれているので、ちょっとお得な気分になります。

abe0507102.jpg


お時間があるとき、ぜひお試しくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_05_08


Comments

 

魔除けの念珠、今流にいうとパワーストーンかな?
なかなか楽しそう、最後の抹茶もいけてるし。v-218
スズまま  URL   2012-05-08 08:04  

 

スズまま>

このお寺さんは安倍晴明が祀られていることから、方除けや、厄除け、魔除けグッズ等も沢山扱っています。念珠には小さく五芒星がついてます。
使い方によってはパワーストーンにもなるんでしょうね。
五色のお札とか、晴明人形ストラップとか、ちょっとクスッとなるのも置いてて楽しいお寺です。
せれまま  URL   2012-05-10 00:42  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。