御朱印(カリグラフィー?) 吉野水分神社

Category: 奈良   Tags: 吉野水分神社  ご朱印  

金峯神社から20分ばかり下ると、大和四水分神である「吉野水分神社」があります。

mikumari0426.jpg


冬来たときとは全く打って変わり、境内は様々な国の人でいっぱいでした。

mikumari04261.jpg


ご朱印をもらっていると、金髪碧眼の人や、褐色の肌の人たち数名に囲まれ「これは何?」と聞かれた。

mikumari04265.jpg

貧困な英語力では「神社や寺を訪ねたとき、もらえるメモリアルスタンプだ」としか言えなかった。

(信仰に基づくとか、納経の代わりだ、祈らなければならない、とか言うべきだろうが、上手く説明できるほど語彙を持ち合わせていない)

「このカリグラフィーは?」と聞かれたので「この神社の名前」と説明。(お寺で聞かれたらもっと困っていただろう)

朱印帳のことも聞かれたが、これはどう説明してよいか全くわからなかった。


syuin0426.jpg

<東大寺のオリジナル朱印帳、春にぴったり中の紙も厚手でしっかりしており気に入り>

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑ポンと押してもらうと嬉しいです
 

「スペシャルブック(朱印帳のことらしい)なしでもカリグラフィーとスタンプはもらえるのか?」と質問

いい加減苦しくなってきて周囲に英語の堪能そうな人を探したが、誰もが微妙に距離を置き、顔は違うほうを向いている。

「スペシャルな紙がレセプションにある、300円で買える、多分」としどろもどろで説明。

聞いていた数名は、早速ご朱印の列に並びに向かった(良かったのだろうか・・・?)

mikumari04262.jpg


mikumari04264.jpg

そこへようやく通訳らしきツアーコンダクターが登場。

あっという間に皆の疑問に答え、説明をした。

私が説明できなかった「信仰の証」である、ということをきちんと話したらしくご朱印をもらう列に並びかけていた人も離れた。

とほほ、もっと早く来てくれれば良いのに・・・

===

海外で「日本の書」の関心は高い。

京都などの土産物屋で売られている「誠」とか「無我」「夢」とか書かれた漢字Tシャツを購入するのも大方海外(欧米系)の印象がある。

以前ロンドンへ旅行したときも、たまたま「Japan Festival」という日本を紹介するイベント中で、「書道」の展覧会が開かれていた。

イベント中「ハイドパークに日本食の屋台が出る」のを目当てに私は出かけ、なぜか屋台でイギリスのハンバーガーを買った(多分日本食は高かったのだろう)

ベンチで友人と腰かけて食べてると、上品そうな高齢女性に「日本から?」と聞かれたので「ハイ」と答えると

さかんにマーベラス、ビューティフルを連発しながら、書道の感想を興奮気味に聞かされた。

他国で、自国文化を褒められるのはうれしいものだ。

画集を見せてもらいながら、「素晴らしいですよね」なんて話を合わせていた。

mikumari04263.jpg
<吉野水分神社の楼門の蟇股、龍なのは水の神様だからだろうか?>

暫く談笑の後、その人から「カリグラフィーを勉強しているので、手帳に何か書いて欲しい」といわれた。

渡されたのは万年筆だった。聞けばカリグラフィー用だという。

ハテ、何を書けばよいのか?好きな言葉とか座右の銘とか?

咄嗟に思いついたのは阿倍仲麻呂の「天の原ふりさけみれば・・・」の百人一首にも収録されている有名な短歌だ。

海外でぼんやり佇みながらつぶやいたらカッコよさそうかも、と思いなんとなく記憶していたのだ。

吶々とした楷書で縦書きに書いたら、それでもすごく喜んでくれた(カリグラフィー用のペンは縦書きの日本語にまったく向いてなかった)

きっと行書や草書などで、すらすら書きたかったなぁ。

hase0426.jpg

<長谷寺のご朱印、こんな文字だったらきっとさらに大喜びだっただろう>

「意味を説明してくれ」と言われ「8世紀ごろ、海外にゆき日本に戻れなかった人が、ふるさとを思い出した詩」

というようなことを、辞書を引きながらブロークンな単語で書き付けた。

「天の原」や「三笠」の地名どころか、「月」すら書かなかったかもしれない。

きっと日本語を勉強している人が見たら噴飯もののひどい超訳だ。

あのとき会った人は今頃どうしてるのだろう?

どなたかに正しい訳をつけてもらうことができただろうか?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 京都・奈良    ジャンル : 旅行
 2012_04_27


Comments

はじめまして 

マムと申します。
奈良の神社の写真がとても美しく、たびたびお邪魔させていただいています。
東京在住ですが、神社仏閣を拝観するのが大好きで、特に奈良に魅かれています。
いぜんより吉野水分神社の美しさ(写真にて)に
訪れたと思っていました。連休の4日に行くことを
決めたのですが、いろいろ調べても水分神社への
アクセスがわかりません。吉野駅より徒歩120分前後ということですが、
道標はありますか?どこを起点にするのが一番いいでしょうか。金峯山寺でしょうか?
女性ひとりでだいじょうぶでしょうか?
また、他に見どころがあればお教えいただければ
たすかります。
はじめてのコメントで質問ばかりして図々しいとは思いますが、
宜しくお願いいたします。
mom  URL   2012-04-30 15:38  

何度も申し訳ありません 

最初のコメントをした後も検索していたところ、バス会社の
ウェブがわかり、奥千本までバスで行きそこから下車することがわかりました。
もう少し調べてコメントをすればよかったと後悔しています。
mom  URL   2012-04-30 16:23  

 

マムさん>

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ここに詳しく書いておけばよかったのですが、道順をかなりはしょったり、前後してしまいました。
東京からということでしたら、京都駅→大和八木経由吉野駅(近鉄特急)→中千本行バス(乗り換え)→奥千本行バス(金峯神社前)となります。
金峯山寺は、吉野ではランドマークがわりの大きなお寺で、どこから見ても大抵見つけることが出来、方向性を知るのに便利です。
奥千本から金峯山寺に向けて降りてくると、ほとんどの見所が沿道沿いに並んでます。
今ちょうど金峯山寺が秘仏の蔵王権現を公開しており、内陣にも入れてもらえるのでお薦めです。
(普段の拝観料に寄進料が入り高めですが)
吉野水分神社は修理が終わったところなのでやはりぜひ。
吉水神社も義経の鎧や静御前の着物、後醍醐天皇の間などがあり眺めもよく楽しめます。
時間があれば御持院のうちの1つを訪問しては?お気に入りを探すのも楽しいと思います。
せれまま  URL   2012-05-01 00:12  

 

マムさん>

書き忘れましたが、女性一人旅は大勢いるため、沿道にそって歩けば大丈夫。地図にない山道にでも入らなければ心細い思いはすることありません。
脳天神社や吉野神宮などは、思いの外遠いため、時間がないときは避けたほうが無難です。
せれまま  URL   2012-05-01 00:24  

ありがとうございます 

歩くとばかり思っていたので、詳細な地図が見当たらず、
ちょっとあせりました。
曇りでもいいので雨さえ降らなければいいのですが。
金峯山寺秘仏、蔵王権現を公開も楽しみですが、
やはり、姿のよい吉野水分神社が一番のお目当てです。
お忙しいでしょうに本当にありがとうございました。
なんだかとても楽しくなってきました。
mom  URL   2012-05-01 09:49  

 

マムさん>

旅行準備中でしょうか?もうご出発されたでしょうか?
こちらは今は雨ですが、明日お天気回復するそうなので。
素敵な旅行であることをお祈りしています。
せれまま  URL   2012-05-02 09:59  

ありがとうございます 

まだ東京なんす。
下調べ中です。
それだけでいつものことですがワクワク
しています。
mom  URL   2012-05-02 17:54  

こんにちは 

はじめまして。まめたと申します。
吉野水分神社・御朱印・で検索してきたらこちらにたどりつきました。

二枚目の写真の海外の方の笑顔すてきです(^^)

実は、ひとつ教えていただきたくて、コメントしています。

今日、金峯神社と共に参拝してきました。
が、残念なことに、大雪のせいか、どちらも参拝者も神社の方の姿も無く、
御朱印を頂くことができませんでした・・・
みたところ、社務所らしきところもなく、御朱印をされていないのだろうと今回は諦めて帰ってきましたが、ネット上にアップされているのを見ましたので、また春ごろに桜をみにいこうかと思います。
しかし、その時にどちらに声をかけていいかわかりません。

せれままさんが参拝された時は境内に神社の方がいて御朱印を頂いたのでしょうか?

次回の参考に教えていただきたく思います。

よろしくお願いします。
まめた  URL   2012-12-10 00:58  

Re: こんにちは 

まめたさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
御朱印残念でしたね。
私も以前冬出かけたときにもらえたのは金峯山寺と、その護持院、吉水神社ぐらいでした。
吉野水分神社の境内は深閑としており、同じく誰も人はいませんでした。
次行かれるのは桜の時期ということですよね?
吉野の売店の多くは春で全体の6割から8割稼ぐと言われるほど、観光客が押し寄せるそうです。
寺社の特別公開などもその時期に合わせることが多く、御朱印も沢山集まります。
吉野水分神社の御朱印受付はコの字の拝殿の手前側(供物が置かれていたお隣)に設置されます。
その時期は沢山の人が並ぶので場所を見落とすことはないし、普段通りお願いすれば良いと思います。
せれまま  URL   2012-12-11 22:27  

お返事ありがとうございました 

吉野水分神社の御朱印の受付の詳細な様子。教えていただいてありがとうございます。

あの山一面の桜の木が、下から上へと開花していくのはさぞかし見ごたえがあるのだろう。と今からわくわくしています。

吉野のお店の方々が「まぁ。こんな寒い時期に来ていただいてありがとうございます」と丁寧な接客をされていて、寒いなかとても温かな気持ちになりました。
春の賑やかな頃、皆さんがはりきって商売をされている様子も見てみようと思います。

春に御朱印が頂けるよう願います。

ありがとうございました。

まめた  URL   2012-12-18 23:46  

No title 

まめたさん>

吉野の春は本当に美しくて、桃源郷ってこういう場所かもと思わせられます。
ただひどく混雑しているので、遠方からいらっしゃるなら早目に宿などは算段しておいた方が良いかもしれません。
多分一番贅沢な花見は朝早く宿から見渡す薄明りの中の山桜じゃないでしょうか。
花の中で目覚める、そういう気分に浸ってみたいものです。

吉野の里の人とまた温かい交流がありますように。
せれまま  URL   2012-12-20 23:33  

 

お久しぶりです。 

今週の日曜日に、桜シーズンまっただ中の吉野山に行ってきました。

上・中千本の見ごろは、先週の関西の嵐で時期を外し見れませんでしが、奥千本はちょうど見ごろでした。

電車を降りてすぐのケーブルやバスの待ち人数が多かったので、結局往復5時間、歩いて満喫してきました。

吉野な方々。とても嬉しそうに生き生きと御商売されていました。
道中の出店の食べ物もとても美味しかったです。

水分神社・金峯神社ともに御朱印もいただけて、とても楽しい一日でした。
(ようやく今日、足の筋肉痛が無くなりました・・・)

たくさんのアドバイスありがとうございました。

お礼とご報告をかねまして。





まめた  URL   2013-04-17 00:01  

 

まめたさん>

こんにちは。
日曜日にいらっしゃったんですね。
私が出かけたのはブログのUPの1週間程前なんですが、それでも下~上までのほとんどの桜の花は落ちていました。まだ奥千本の花は蕾が多くて、かなり写真は苦労しました。
途中で寄った喜蔵院のお坊さんの話では、近年こんな早く桜が消えてしまうことはなかったのに、ということでした。

でも奥がちょうど見頃で良かったです。
下から徒歩で上がったのでは大変だったんじゃないでしょうか。
でも御店屋さんは沢山覗けるから楽しそうですね。
水分神社・金峯神社ともいただけたとのこと。
丁寧にお礼とご報告をいただきありがとうございました。
せれまま  URL   2013-04-17 11:20  

 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.