吉野山 桜

Category: 奈良   Tags: 吉野山    

桜といえば「吉野」。

言わずと知れた桜の名所、「一目千本」と呼ばれ、春は全山桜色に染まります。

yosino0419.jpg


一口に桜と言っても吉野に咲く桜は40種以上あるそうで、薄き濃き織り交ぜて、錦絵のような複雑な染まり具合になります。

yosino04194.jpg

「なにとなく 春になりぬと 聞く日より 心にかかる み吉野の山」 西行

春となれば「吉野山に行きたいな、と思う人は驚くほど沢山います。

車でなど出かけようものなら、下市町、ひどいときは橿原市ぐらいから大渋滞に巻き込まれ、朝に家を発し、夕べにようやく入山、というような笑えない経験もあります。

それほど苦労しても、夕日に照り映える桜を目にしたときは、疲れも飛び、ただただ見惚れたのを覚えています。

yosino04192.jpg

yosino04199.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑押してもらえると嬉しいです
 

ただ「春の吉野山」ほど、出かけにくい場所はない。

桜の美しさは誰もが心打たれるものの、人の多さは半端じゃない。

yosino04195.jpg


若い頃は若さにまかせ無理して出かけたものの、近頃はめっきり御無沙汰となっておりました。

なぜ今頃出かけてみようか、と思いついたのかというと、冬の吉野がさびしすぎたから。

「吉野山 峰の白雪踏み分けて 入りにし人のおとずれもせぬ」 壬生忠岑

平安時代そのままに、どこに行っても「蔵王堂」付近以外、人にほとんぞ出くわさない。

寂しすぎる吉野山を何度か経験し、次こそは賑わった山を見てみたいと思うように。

今回は念願通り、賑わいすぎる吉野山を見てきました。

yosino04193.jpg

「み吉野の 山べに咲けるさくら花 雪かとのぞみあやまたれける」 紀友則


yosino04196.jpg

「いざ心 花を訪ぬと 言ひなして 吉野の奥へ 深く入りなむ」 西行

yosino04197.jpg

吉野といえば「西行」の歌の多さはダントツ。

「吉野山 こずゑの花を 見し日より 心は身にも そはずなりにき」

西行さんは北面の武士の出でありながら、花を愛し、桜を愛するあまり、出家後も執着心を捨てられないことを哀しみます。

「花に染む心のいかで残りけん 捨て果ててきと思ふわが身に」

とはいえ、今まで吉野へ訪れても中千本、上千本まで至ればよい方で、一度も肝心の西行庵のある奥を訪ねたことがない。

今日こそは行ってみせる!と誓い奥千本への道を上ることにしました。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ :    ジャンル : 写真
 2012_04_21


Comments

 

一度は行ってみたい吉野山。
でもそんなに人が多いのですね。

それにしても圧巻の桜の山並み。

悩みます。
スズまま  URL   2012-04-21 07:55  

 

スズまま>

山に入ってしまえば、広大な面積ですから、東京の著名なスポットよりはマシかも。
入るまでと、出るときが道が1本だけなのがネックです。

おすすめは宿を押さえておき、夕方入山し、朝方散歩して、午後までに降りてしまうのが一番良いかも。
朝日夕日と残照の残る吉野山は本当に綺麗です。
せれまま  URL   2012-04-22 22:30  

 

ありがとうございます。
そのときはまたご相談させてください。
スズまま  URL   2012-04-24 08:14  

 

スズまま>

ぜひ、いつかスズちゃんと足を運んでくださいね。
せれまま  URL   2012-04-25 22:50  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.