スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


比売神社(ひめがみしゃ) 奈良市

Category: 奈良   Tags: 十市皇女  

小さな、小さな神社です。

新薬師寺の門前に9坪ほどの社があり、十市皇女(天武天皇と額田女王との子)がお祀りされています。

himezinzya.jpg

神社には肩を寄せ合う男女の像は大友皇子(弘文天皇)と十市皇女とされます。

himezinzya0315.jpg

この像のが仲睦まじい様子であることからか、良縁を授かる」」とされており、良縁を願う沢山の絵馬が下がっています。

himezinzya03151.jpg


その前には小さな石が置かれ、万葉集の「河の上の斎つ岩群に草むさず 常にもがもな常処女にて」という歌碑があります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

↑よければ押してもらえると嬉しいです。
 
さて日本書紀では大友皇子と結婚し、葛野王が生まれてます。

大友皇子は壬申の乱で天武天皇に負けて亡くなってしまうのだから、これだけでもヒロインたる資格があります。

なのですが、それより異母兄弟である高市皇子とのロマンスの方がずっと有名。

高市皇子から見ると、十市皇女は義理の姉妹になるのですが、

当時の感覚だと義理の異母姉妹は十分恋愛対象、婚姻対象だったようです。

十市皇女が亡くなった時、高市皇子が詠んだ歌が三首、万葉集に残されています。

中でも有名なのは

「山振の 立ち儀ひたる 山清水 水酌みに行かめど 道の知らなく 」巻2-158

IMG_0185e.jpg

黄色い山吹の花が彩る山の清水(=黄泉を指す)を汲みに行きたいと切に思う。そこには死者を復活させるという泉があると聞く。そこで生き返らせたいの思うのだけど、その泉に行きたくても道が分からない。
黄泉の国に行くこともかなわない。

歌には、単に異母姉妹の死を悼む以上に、切なく、深い哀惜の情を感じさせられます。

ただ著名な歌詠みの母を持つにもかかわらず十市の気持ちを示すものは何もないため、二人が相思相愛だったにも関わらず政略結婚で仲を引き裂かれたとされる「ロミオとジュリエット」説がある一方で、むしろ未亡人となった十市への恋心を募らせた高市に、十市が困惑したという説もあるそう。

実際のところどうだったのでしょうね。

お母さんは額田王ですから、その娘もやはり美貌と才知を受け継ぎ人を引き付ける女性だったことでしょう。

個人的希望としては、高市皇子と十市皇女は相思相愛であってほしいかなぁ。

高市皇子は、天武天皇の皇子の中では最も年長で、功勲の臣で朝廷で重きをなしたのですが、家庭環境はあまり恵まれなかったのです。

同じ邸内で但馬皇女と暮らしていますが、但馬は倍ほど年の離れた高市より、年若い穂積皇子と恋に落ち、館を出てまで逢瀬を重ねるありさまでした。

また高市皇子の子の長屋王は、権勢を誇りましたが、藤原家に謀られて失脚してしまうのです。

せめて憧れの人と僅かでも充実したときを過ごしていてほしいなぁ。


さてこの神社は地元の有志により1980年に、奈良財務局から比売塚の払い下げを受け、そこに建てられたもの。

そのため神殿・祭祀の管理は以前紹介した新薬師寺のお隣にある鏡神社があたっているそうです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_03_16


Comments

こんにちわ☆ 

こんにちわ!
パピー見学の時にお会いしたORBの飼い主です♪
たーちゃんの成長、楽しく見させていただいてます(^^)

今日は初コメなのですが、、、

私、額田王が大好きで
特に一人娘の十市皇女と高市皇子、大友皇子のお話が大好きです!
高市皇子の読んだ歌3首は大好きです。
綺麗な歌ですよね。。
純粋に十市皇女の死を嘆く、綺麗すぎる歌ですね。

十市皇女が祀られている神社があるなんて知りませんでした!

行ってみたいです☆
ラクカガサンオブママ  URL   2012-03-16 20:46  

 

ラクカガサンオブママさん>

いらっしゃいませ。
ORBちゃん、元気でお過ごしでしょうか?
かっこよくなって、もう大会にも出てるのかしら?

この神社は本当に小さくて、以前は前を素通りしていたほど。
そもそも1980年代の創始ですから、紹介しているガイドの方が珍しいかも。
場所は十二神将で有名な新薬師寺山門の隣ですから機会があれば一緒にお参りするとよいかも。

この歌人柄が偲ばれるようなお歌ですよね。
私もとても好きな歌の一つです。
せれまま  URL   2012-03-17 00:31  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。