スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


青蓮寺(せいれんじ)  宇陀市

Category: 奈良   Tags: 青蓮寺  

「夢がかなう寺」として知られています。。。

syouren0221.jpg

奈良県中南部の観光案内に、写真入りで紹介されていたのを発見。

ちょうど、奈良検定の通知が来ない、もしかして…と悶々していた私には、その一文はすごく魅力的なキャッチフレーズに思えました。

今更この時期に到って「神頼み?(仏頼み)」も無いかもしれませんが、何もしないで待ってるよりはマシ。

早速出かけてみることに。

syouren02216.jpg

青蓮寺は謡曲「雲雀山(ひばりやま)」中将姫の物語の舞台であるそうです。

先日出かけた室生寺と同じ宇陀市にありますが、宇陀市菟田野地区でも南端、ニホンオオカミの最後の生息地とされた東吉野村に近い場所になります。

さすがお話通り、継母のいじめから逃れて、身を隠した場所だけあって相当な山の中。
(雲雀山に捨てられたとの説もあります)

ガイドには山紫水明の地と記載がありましたが、書きようによってはそうなるのでしょう。

一体車で進んで大丈夫なんだろうか?と判断に迷うほど、道幅は細く、枯葉が積もり、倒木が斜面のあちこちにあり、土が柔らかいのか土砂崩れ?のような場所もあり、不安が募ります。

一台ぎりぎりが通れるような道を縫うように進んだところで、朽ちたような橋を発見。

名前を「無常橋」というそうです。

deaibasi.jpg

確かに無常(常に変わりゆく)を体現したかのような様子。かなり傷んでいて渡ると板が抜けそう。

これ以上は車で進むのは困難と判断。宇賀志川にかかる駐車スペース状の場所に車を置きます。

そこもなんだか、朽ちていそうな様子のため、可能な限り道に寄せて車の負荷がかからないよう道の際に置きました。

そこからは九十九折の坂道をせっせと登ってゆきます。

syouren02218.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
途中、中将姫が詠んだと伝えられる歌碑がありました。

「なかなかに山の奥こそすみよけれ 草木は人のさがを言わねば」

鬱屈した物思いがあったのだろうかと、思わせるお歌です。


syouren02215.jpg


山門

syouren02213.jpg

境内に足を踏み入れた途端、番犬が「ワンワン」威勢よく吠えます。

番犬がいるということは管理人がいるはずですが、人の気配はありません。


syouren02219.jpg

阿弥陀堂

syouren02212.jpg


青蓮寺の本堂・開山堂
(開山堂の本尊は中将姫十九歳の像らしい)

syouren02214.jpg


開山堂と阿弥陀堂を結ぶ回廊

境内には梅、桜、シャクナゲなどの樹木も配され、春時分はもう少し来る人が増えそう。

確かにこんな山奥まで来るほど根性のある人であれば、大抵の望みは叶うように粘り強く取り組むことでしょう。

結果として「夢がかなう」のかもしれない、、、などと勝手に思い込み納得。



でも実は

パンフレットには見落とした前文があり、中将姫と父:藤原豊成が偶然再会を果たしたことから、「逢いたい人と再び出会える」という「夢がかなう場所」なのでした。

別名「再会寺」とも呼ぶそうです。

自分勝手な夢をかなえてくれるというお寺ではなかったのです。

やれやれ。。。

帰宅すると、ようやく奈良検定の通知が届いてました。

外から恐る恐る触ると、堅いもの(認定証)に当たり、なんとか合格したようでした。

良かった。終わりよければすべてよし、ということにしよう。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_02_23


Comments

No title 

いいなあ、こういうお寺大好きです。
それにしてもお寺はいくつでもあるんですね。
知られていなくて情緒あるお寺を見に行きたいです。
そのときはよろしくお願いします。
スズまま  URL   2012-02-23 19:20  

No title 

スズまま>

道は荒れていましたが、境内は良く手入れされており、花が咲くときっと綺麗だろうと思います。
青蓮寺…と検索しても三重県のしか出ないし、訪ねる人も稀そうに思えたのですが、境内には今上陛下お手植えの蓮などもあるようです(未確認)
そうそう、漢方で有名なツムラ製薬の「中将湯」は婦人病で悩んだ中将姫のための処方が伝わったものだとか。ツムラの創始者である津村重舎は、宇陀の出身で本堂の改修費用なども寄進しているのか、本堂近くに堂々とツムラの文字入りベンチがあり非常に目立ってます。
せれまま  URL   2012-02-23 23:41  

No title 

検定合格おめでとうございます。

もはや学者の領域ですね~。 すごいです~。

奈良に行った時(いつになるかは分かりませんが)にはまた新たな視点で見学したいです。
アーロン卿  URL   2012-02-24 21:16  

すごい。。。 

奈良検定ってとっても難しいと聞いていますが、見事に合格されたんですね。
おめでとうございますv-252
いつもブログを拝見していますが、奈良にはほんと、沢山素敵な所があるのですねぇ~~~!
いつかご一緒させてもらいたいです♪
あずきママ  URL   2012-02-25 18:19  

No title 

アーロン卿>

お祝いありがとうございます~
検定の勉強と称して、あちこち観光地めぐり(ついでに湯めぐり)をするのは楽しいです。
もう1つ上にソムリエというクラスがあるんですよね。そちらは筆記なので、このブログの目的は整理して、文章を書くということの練習だったりもするのですがPCですら誤字脱字だらけで、何度も修正するので相当難航しそうな予感がします~。
奈良、いつかお時間に余裕ができて訪問される際には、ぜひご一報ください。
せれまま  URL   2012-02-25 23:33  

No title 

あずきママ>

お祝いありがとうございます~
犬でなく人が試験に合格するのも、なかなかうれしいものですね。
奈良、知れば知るほど面白い場所です。
価値のありそうなものが素気なく放置されてたり、なんだかよくわからないものが崇められてたり、想像の余地がありありに、あるのが良いです。
お寺さんも、神社さんも素朴でおおらかなところが多く、この時期は特に観光客が少ないため、「ようお参り」と言ってお茶やお菓子を用意下さるとこもあって、思わずほっこり寛げます。
お時間が出来ることがあれば声をかけてね。ぜひご一緒しましょう
せれまま  URL   2012-02-25 23:51  

行って見たい・・・ 

夢がかなうお寺・・・
行って見たいです~!v-392
てん&かいママ  URL   2012-02-26 00:06  

No title 

てん&かいママ>

夢がかなうお寺~のほか、願がかなう神社とか石とか、木とか鐘とか探せばいろいろあるようです。
今日行った神社はご神木でした。
「幹に触れながら一心に念ずると良い」と傍らの高札に書かれてましたが、急に思い浮かばず辛うじて「健康」とだけお願いしてきました。
今度からそれらの場所に行くときは必ず、願は書き出してゆこうと思いました。
せれまま  URL   2012-02-26 00:31  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。