室生寺 雪 2

Category: 奈良   Tags: 室生寺    

室生寺は山一帯に広がっており、伽藍を訪ね歩くには、せっせと階段を上らなければなりません。

murou02189.jpg


山門入り口から奥の院までは大体700段と言われています。

murou02188.jpg


中間地点にある五重塔から奥の院のある御影堂まで、450段ほど。

murou021810.jpg

踊場なんて気の利いたものがないため、休み無く一気に上る必要がありなかなか苦しい。

眼前を歩いていたカメラマンっぽい人が見事に滑って数段ほど落ちた。

急ぎすぎると、踏み面が狭いため、踏み外す人が多い。

murou0218101.jpg

「躓く石も縁の端」のように、その滑った方はその階段とご縁があったのかもしれませんが、出来ればそのような縁はご遠慮したいところ。

慎重に足を運びます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
15分ぐらい上ったところで、懸造の立派な、位牌堂に到着。

mieidou0219.jpg

雪でなければ里山が見えたのだろうけど、あいにく視界不良。

murou0218106.jpg


murou0218107.jpg



位牌堂に向かいあってあるのが、御影堂。

murou0218105.jpg


弘法太師空海が祀られているそうですが、扉は閉じたまま。

管理人のおじさんから「お疲れ様」と声をかけられて飴をもらいました。

murou0218103.jpg


時々滑りそうになりながらも、何とか無事下りて、本堂へお参り。

murou02187.jpg

特別拝観中の灌頂堂の如意輪観音と両界曼荼羅を若いお坊さんが丁寧に説明してくれました。

広い境内を回って下りる頃には、3時半前になってました。

お腹が空いたので、門前の橋本屋さんへ

hasimotoya02181.jpg

土門拳が何度も何度も足を運んだ旅館で、向かいが食事屋さん。

hasimotoya0218.jpg

親子どんぶりはふわとろ、とろろ汁は熱々で、生き返ったような気持ちになりました~♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_02_19


Comments

いい写真 

どれもこれも素敵~
いい写真ですね~
雪景色がとても綺麗です。v-353
ターニャちゃんがんばってますね~!
ターニャちゃんファイトォ~~!!v-392
てん&かいママ  URL   2012-02-20 22:28  

No title 

てん&かいママ>

土門拳が「憑りつかれている」と評されるまで通いつめた場所ですから、写真スポットは多いです。
たぶん、独創性のない私が撮った写真は、きっと過去の誰かが撮ったショットを無意識で思い浮かべてたのかも。
たぬたぬたーちゃんの進度は、我が家の他の犬たちより遅め(飼い主が年ごとに怠け者になってるから)ですが、時々頑張ってます。
応援ありがとうね。
せれまま  URL   2012-02-21 00:08  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.