ドッグスクール 2回目

Category: 訓練   Tags: アジリティー  

今月中は、もう他に行けそうな日がないので、がんばって通うことに。

1週間前から進歩してるでしょうか?

○ハウス

ペット用シャトル(バリケン)の蓋を簡易ハウスに見立てて、この場所に居れば安全だよ~と教えます。

tania021206.jpg
<何が気に食わないのか暴れるたーちゃん>

見かねてスタッフの人がお手伝いに駆けつけます。

tania021203.jpg

中に座らせて、最初はハウスでじっとしていることが出来れば餌をどんどんやります。

その後少し離れた場所から、あらかじめ餌を入れておいたハウスに行かせます。

tania021204.jpg

食いしん坊たーちゃんは、嬉々として走ってます(単純)繊細な犬はなかなか入ってくれないのですが。

走ってゆくときに「ハウス」というコマンドをかぶせます。

一定の動作が完成したら「ハウス」というコマンドで犬は駆けてゆくので、ハウスに入った後、ご褒美で餌を出します。

さらに動作を強化するため、人は犬の周囲をリードの範囲内で回ります。ハウスから動かなければOK。

tania021205.jpg

ぼたんように、待つのが得意な子は最初からリードオフで距離をとってゆくのですが、ダイナやたんたんのように動きやすい犬は失敗を回避するためリードは絶対放しません。

きょろきょろと見回しているものの、一応ハウス内で座っているのでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

たんたんにしては、すごい頑張りようです
 
1時間後、前回よりは脚側行進も少しはマシになり(顔は不本意そう)無事終了

tania021208.jpg

あとはお楽しみの「アジ体験教室」

tania021209.jpg

<ちゃっかり指導手はパパから代ってもらいました>

tania021210.jpg


tania021211.jpg


tania021213.jpg

3本真っ直ぐ立てたハードルを真っ直ぐ3本続けて跳ぶ練習、

アジリティー練習では一番最初にする内容です。

前回たーちゃんは2本目までしか跳べなかったのですが、今回は3本続けて跳ぶのに成功!



ハンドラーへ然程執着心のないたんたんは障害を示すと並走でばんばんと勢いよく真っ直ぐ跳んでゆきます。

人から離れられなくて、この練習ばかり何度も何度も、何時間も繰り返したぼたんとまったく正反対。

お~っ、人に限らず犬にも何かしら取り柄はあるものだなぁ、とつくづく痛感しました。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2012_02_12


Comments

No title 

おっ、いい具合に跳んでいますねえ。
スズは私がかなり遅れると回り込んできますが、小型犬にしては自分で行ってくれる子でした。おかげで私はかなり楽をさせて貰いました。
ターちゃんは飼い主さんを置いて遠くのハードルを跳ぶのかなあ。(笑)
スズまま  URL   2012-02-13 09:00  

No title 

スズまま>

真っ直ぐどんどん跳ぶ犬…ちょっと危険な香ですね~v-13
なかなか手抜きさせてもらえないようです。
スズちゃんのようにいつかなってくれると良いのですが。
せれまま  URL   2012-02-13 23:38  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.