スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


吉野水分神社 吉野山

Category: 奈良   Tags: 吉野水分神社  

吉野山へ行ってきました。

例年なら雪に埋もれ、この時期は山水画のような味わいのある枯淡な景色を見せてくれるのですが…

残念ながら今年は雪が少なく、「花見櫓展望台」からの景色もご覧のとおりのありさま。

yosinomikumari006.jpg

その花見櫓展望台より少し雪の積もった道を車で上がること10分。

yosinomikumari004.jpg

<お花見の行楽地として有名な吉野山ですが、世界文化遺産登録は霊場として。この道は大峯と熊野を結びます>

yosinomikumari002.jpg


奥駆道を進むこと10分、急な坂を上がると急に薄茶色の世界に、朱塗りの鳥居が目に飛び込んできます。

yosinomikumari003.jpg

一目も草も枯れ果てた山里に、桃山時代の極彩色の楼門を持つ神社が「吉野水分神社」。

yosinomikumari008.jpg

創立年代は不詳ですが、水の分配を司どる天之水分大神 をお祀りしています。

yosinomikumari001.jpg


延喜式にも名を連ねた古社で、大和四水分社の一に数えられる神社。

御祭神

正殿:天之水分大神

右殿:天萬栲幡千幡姫命、玉依姫命、瓊瓊杵命、

左殿:高皇産霊神、少彦名神、御子神

mikumari0010.jpg

この神社の様式はちょっと変わっていて、 楼門をくぐると、右手に本殿、正面に幣殿、左手に拝殿と、社殿がぐるり回廊状になっています。かなり独特な形式。

本殿は3棟の社殿を連結した水分様式です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
別名、子守明神と呼ばれます。

みくまりがみこもり(御子守)と転化して子宝、安産に霊験あらたかな神として古くから厚い信仰を集めていたため。

社殿は豊臣秀頼の再建。これは秀吉が水分の神さまに祈願して秀頼をさずかった縁からだそう。

「水分の神の誓ひのなかりせば これのあが身は生まれこめやも」の歌は喜んだ秀吉が詠んだ歌といわれています。

霊験を求め全国から祈願する人が絶えません。

境内には微妙なものも含め、絵、感謝状やヌイグルミ、人形など、さまざまなものが置かれています。

<拝殿の一隅>

yosinomikumati0010.jpg

国学者・本居宣長も父母がこの社に参詣したのちに生まれ、宣長は自らが水分神の御蔭でこの世に生まれたとして終生この神社を篤く崇敬していました。

吉野山花は見ぬとも水分の神のみまへをおうがむがよさ
水分の神のちはひのなかりせばこれのあが身は生まれこめやも
父母の昔思へば袖ぬれぬ水分山に雨はふらねど  

の歌を残しています。

<幣殿>

yosinomikumari0011.jpg

秀頼由来のお神輿なども置かれていています。

yosinomikumati0011.jpg


ご本殿には御祭神の玉依姫命の御神像があり、「日本第一の美女神像」といわれ国宝に指定されていますが、残念ながら見ることはできません。

mikumari0011.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_01_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。