森羅塾 明日香村(カフェ、宿泊)

Category: 食事処   Tags: 森羅塾  

明日香村、万葉集にも詠われた雷丘のふもとにある、築80年以上の古民家をリノベーションした宿泊施設 兼 カフェ(食事処)。

sinra012515.jpg


食事の支度が出来るまでしばらくお時間が必要ということで、宿泊用の建物をゆっくり見せてもらうことが出来ました。

sinra01251.jpg


古い材料、たたずまいを残しながら、現代の生活にあった環境をつくりだすという典型的な「古民家再生」です。

隅々まで行き届いた心配りや、細部までこだわった工事で、見ていて気持ちが良い。

sinra0125.jpg


sinra012514.jpg


sinra01259.jpg


sinra012517.jpg


縁側は片方が中庭に面し、もう一方は延々と続く田んぼと雷丘、遠く大和三山に向かって眺望が開けています。

sinra012518.jpg


日永一日、縁側でぼんやり、まったりするためにお泊りするお客様も多いそう。

少し体を動かしたくなったら興味の赴くまま、歩いてゆけば沢山の観光名所や景色が楽しめます。

飛鳥寺や、水落遺跡、甘樫丘なら歩いて10分。橘寺や川原寺だって30分以内というとこでしょう。

石舞台古墳や高松塚は少し離れるけど、宿で自転車を借りればほとんどの名所に行けるんじゃないでしょうか。

夜間はほとんど灯りが消えるため、満天の星空を望むことができるそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


 
さてお食事の方はというとマクロビオティックをベースにした菜食創作料理。

sinra01256.jpg
<前菜>

sinra01252.jpg

<今市かぶや、大和真菜、金ごぼうなど沢山の伝統野菜が使われた料理>

sinra01253.jpg

<雑穀米や古代米を入れたご飯は、見た目よりお腹の持ちは良いです>

やっぱり野菜だけじゃ物足りない、という方はオプションで大和牛、大和肉鶏、その他 お魚など用意してもらえるようです。

原則予約制なので(今回は飛び込みで行ってしまいましたが)、そのとき相談してみてください。

sinra01255.jpg

締めくくりはプチスイーツ・穀物コーヒー or 和紅茶付

ココナッツやレモン、バナナで焼いたケーキに、豆乳のホイップがかかってます。

和紅茶を選択(ほうじ茶とセイロン系の紅茶を混ぜたような味です)

てんさい糖が使われた優しい味には、程よい具合。ほっこりした時間を過ごしました。

ランチで2000円、ほか幾つかカフェメニューがあるようです。



あすか癒俚の里 森羅塾(カフェ、民宿)

住所 奈良県高市郡明日香村雷35

Tel:0120-957-087

http://asuka-yuri.jp/restaurant/index.html
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんな店に行ってきました    ジャンル : グルメ
 2012_01_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.