石上神宮2

Category: 奈良   Tags: 石上神宮  内山永久寺  ワタカ  

昨日、初詣で、おみくじを引いてみると「吉」でした。

「吉」というのは、微妙ですよね?

ちなみに7段階で縁起の良い順に並べると  大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶 

ということで運は吉凶半ばで真ん中ぐらいということになります。

おみくじの運というのは縁起だけを見るのではなく、中身が大切だとも言われますけど、気になりますよね。


さて、おみくじは御神籤とも書き、大昔は国の政治に関する重要なことや、後継者を選ぶ際に神の意志を占うために籤引きをすることがあったそうです。

さて石上神宮は物部氏の氏神であり、物部氏は「もののふ」という言葉の起源になったと言われるほど、軍事や武器を司っていた部族として有名です。

一方で宮廷での呪術祭祀を司り、物部の呪力は死者をも蘇らせる、魂を呼び戻すという秘法にも通じているとされました。「もののけ」の起源も「物部」から来ているという説もあります。

十種の神宝のうち、生玉(イクタマ)、死反玉(マガガエシノタマ)、足玉(タルタマ)、道返玉(チガエシノタマ)、は名前から見ても、それらの祭祀に使用されたと考えられています。

蛇比礼(ヘビノヒレ)、蜂比礼(ハチノヒレ)、品物比礼(クサグサノヒレ)は禍から逃れるための「領巾:ヒレ」です。

蛇比礼と聞くと出雲神話の「須佐之男命」や「大国主命」「須世理比売(すせりひめ)」を思い出しませんか?

そうなんです。石上神宮に祀られている「布都斯魂大神」は素盞嗚尊が八岐大蛇を斬った十握剣とされています。

境内の中には、摂社:出雲建雄神社と拝殿(国宝)があります。

isonokami11.jpg

<出雲建雄神を祀る神社>
約1300年前、布留川上流で雲が立ちのぼり、雲の中に天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)の霊を座した神剣
が光を放って現れ『今この地に降り諸民を守る』と宣言し、ここに鎮座したという。
そのため祭神は天叢雲剣、その霊威を出雲建雄神と称し祀られています。

isonokami10.jpg

<国宝 拝殿>
廃寺となった内山永久寺の鎮守社拝殿を大正3年(1914)に移築したもの。
「拝殿」中央部がが、くぐり抜け土間となっており、これが特徴とされています。
奈良でも最も大きな寺の1つとされた、内山永久寺は石上神宮の神宮寺でしたが、廃仏毀釈のため明治時代に廃寺となり山の辺の道にその跡だけを残しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
isonokami010110.jpg

<鏡池>
この池には、奈良県の天然記念物に指定されているワタカという魚がいます。
鏡池のワタカは、大正3年に内山永久寺跡の本堂池から移したものです。

ワタカは日本特産の鯉科の淡水産魚で、琵琶湖などに生息しており、別名を「馬魚(ばぎょ)」といいますが、その由来については幾つか伝説があります。

1つは後醍醐天皇が時の政府から追われ、お忍びで吉野に行く途中、内山永久寺で一時休憩されていました。
ですが天皇のあとを追って軍勢が神宮にまさに到着しようとしたとき、追い手の軍馬が興奮ししきりに嘶くため、天皇の御乗馬もこれに応じて嘶こうとしました。
従者は見つかるのを怖れ、御乗馬の首を咄嗟に斬って本堂前の池に投じました。その馬が魚に遷ったというもの。

もう1つは落ち伸びる途中でやはり内山永久寺に達したとき、天皇のご乗馬は疲れが出て力が尽き、池のほとりで倒れてしまいました。
天皇は、倒れた馬を介抱しようとしましたが、馬自身が「私にはもうお伴をする力がありません、私はこの池に入って魚になり、道中のご無事を祈り続けたいと思います」と言い、息絶えてしまいました。そのためこの魚は草しか食べないのだというもの。

馬魚が草を食べることから、そして後醍醐天皇のご乗馬がこの池のほとりで死んだことから、この伝説が生まれたのではないかと言われています。

isonoka01012.jpg


柿本朝臣人麻呂の歌

未通女等之 袖振山乃 水垣之 久時従 憶寸吾者
「未通女(おとめ)らが 袖振山(そでふるやま)の 瑞垣(みづがき)の 久しき時ゆ 思ひき吾は」

「乙女が袖を振る、そのふると名も同じ布留山(ふるやま)の古くより神様をまつる瑞垣(みずがき)のように、長い間あの人のことを思ってきた、わたしは」と言った歌意となります。
昭和43年4月の建立で、石材は旧内山永久寺の北門跡にあった敷石が用いられています。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_01_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.