石上神宮

Category: 奈良   Tags: 石上神宮    

あけましておめでとうございます。本年も旧年同様よろしくお願いします。

isonokami01018.jpg


もう初詣はいかれましたか?

isonokami01017.jpg

元旦、我が家が例年 初詣に行く神社は、石上神宮でした。

正月で静まった天理の市街地を抜けて、山の辺の道を目指し、小高い丘(布留山:標高266m)を少しだけ登ってゆきます。

ごった返す駐車場に車を停めると、鬱蒼とした木立の中に、清められた参道が続き、歩いてゆくと鶏が時を作る声が木霊します。

isonokami01014.jpg

この鶏たちは御神鶏ということで、境内のあちこちに散らばっており、放し飼いされています。

沢山会う年と、あまり会えない年があり(行く時間帯に左右されるようです)一杯見つけた時は何か良いことがあるような気がしたものです。

tori0101.jpg


tori01012.jpg

石上神宮はとても古く『日本書紀』に記された神宮は、伊勢神宮と石上神宮だけ。

その記述によれば、日本最古設立の神宮ということになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
 
主祭神

布都御魂大神

布留御魂大神、布都斯魂大神、宇摩志麻治命、五十瓊敷命(いにしきのみこと)、白河天皇、市川臣を配祀。

isonokami01013.jpg


布都御魂大神は神体である布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊。

布都御魂大神は、葦原中国(あしはらのなかつくに)の荒ぶる神々を平定した建御雷之男神雷神が帯びていた神剣のこと。

神武東征においては、邪気に当たって気を失っていた神武天皇を、高倉下命の倉に建御雷之男神雷神が自身の分身である剣を落とし、剣の霊力で蘇らせたとされます。

神武天皇は即位の後、その功績をたたえ、高倉下命の兄弟である物部氏の遠祖・宇麻志麻治命にその神剣を授け宮中で奉祀させました。

崇神天皇7年、勅命により物部氏の伊香色雄命が宮中から現在地に遷し、「石上大神」として祀ったのが石上神宮の創建とされます。


布留御魂大神は神武天皇の曾祖父にあたるニニギ命が天孫降臨の際携えてきた十種神宝に宿る神霊のこと。
「十種の神宝」とは、
羸都鏡・辺都鏡・八握剣・生玉・足玉・死反玉・道反玉・蛇比礼・蜂比礼・品物比礼 とされます。

布都斯魂大神も天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)に宿る神霊。

市川臣は、孝昭天皇の皇子・天足彦国押人命の後裔で、社家の祖にあたります。

isonokami01011.jpg

<楼門は鎌倉時代末期の文保2年(1318年)の建造、重要文化財指定>

isonokami010114.jpg

<拝殿>
永保元年(1081年)白河天皇が皇居の三殿の一つ、神嘉殿(しんかでん)を寄進したものと伝えられてます。
現存する拝殿としては日本最古のもで国宝指定。

平安時代の御所をそのまま移築したわけですから、どことなく華やかで雅な感じがしますね。
源氏物語の舞台にでも使えそうです。

(写真を撮っていて何か違和感が?と思うと、拝殿に安全上のためか、何故か移動式の庇がついてました~

isonokami01010.jpg

御神鶏のおみくじ(300円)中に入っているらしい。結果が悪い場合やはり、どこかに結ぶのだろうか?

isonokami01019.jpg 

そういえば、ここの鶏はさすが神鶏とされるだけあって、飛翔する力は半端じゃない。

夜は10m以上もある高木(神木)の枝まで飛びあがって、ふくらスズメのように羽を膨らませて寝る。

isonokami01015.jpg

広い神社なので、記事続きま~す。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2012_01_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.