スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


宇陀 墨坂神社

Category: 奈良   Tags: 墨坂神社  

奈良県民の多くがお世話になる宇陀川。

奈良県の取水は宇陀川系統と吉野川系統の2つの系統があり、宇陀川系統は、室生ダムから取水し、県営桜井浄水場に送られた後、浄水として各浄水場に送られ、今も昔も奈良の人々の暮らしを支えています。

そんな宇陀川中流域に、ひときわ目立つ朱塗りの橋がかかり、その先に墨坂神社があります。

sumisaka12206.jpg

sumisaka12202.jpg

祭神 墨坂大神
   (天御中主神 高皇産霊神 神皇産霊神 伊邪那岐神 伊邪那美神 大物主神、六柱の神)

末社:天神社(天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神)
   市岐島神社(市岐島姫神)、
   祓戸神社(瀬織津姫神、速開都姫神、気吹戸主神、速佐須良姫神)等いろいろ

境外:恵比須神社(少彦名神:大字萩原宮本町に祭祀)、
   大山祇神社(大山津見神:境外地石山から合祀)、
   竜王宮(罔象女神:古くから池を御神体として祀られていたが、殿を建て祭祀)


sumisaka12201.jpg

厄除、病気平癒、と祈雨、近頃は交通の要所にあることから交通安全の霊験があると言われてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
由緒 

崇神天皇の時代、悪病流行し、人民死に絶えようとした時、大物主神が(『日本書紀』では神人が)天皇の夢に現れ「墨坂の神」に赤色の盾矛を、「大阪の神」に黒色の盾矛を以て祀れとの神託あった。
教えに従ったところ、悪病が止んで世の中は平穏となったとされる。

墨坂は神武天皇の軍が大和菟田に入られた時、賊軍(地元の民の兄磯城、または八十梟帥)が炭に火をつけて(山焼き?)をもって防戦したため、天皇の軍は大変な苦戦を強いられたところ。
菟田(宇陀)川を利用し、消火しながら進軍した所でであると言われている。

大和における東西の重要な道路を守らなければ、ということで東と西で創祀されたのでしょう。

sumisaka12204.jpg


墨坂神社は、古くは伊勢街道の天神の森(現社地から北西1kmの所)にあったとされています。

ちなみに「大坂の神」は大阪にあるのではなく、奈良県香芝市にある「大坂山口神社」で、同市の穴虫と逢坂という、ほとんど離れていない場所に2社あり、どちらを指すかは人によって意見が分かれるようです。

墨坂神社は日本書紀にも記録があり、天武天皇白鳳元年十月(西暦673年)大来皇女を使者として、金幣一対を奉幣されたとも伝えられる神様なのですが、何故か延喜式に名前はなく、長野県須坂市の墨坂神社の名前が記されているそう。

「新抄勅格符抄」に、天応元年(781)信濃国に神戸一戸を賜うとあり信濃国に同名社が二社存在する、とされているので、長野県のは分社とされているのですが???

長野県側からは墨坂というのは炭坂であり、蹈鞴製鉄における職種、製鉄をしていた民が信仰していた神では?との説もあります。

<墨坂神社の拝殿本殿は春日大社の拝殿本殿を元治元年(西暦一八六四年)御遷宮に際し譲り受けたものとされてます>

sumisaka12207.jpg

<現在の春日大社 拝殿中門>

kasugataisya.jpg

<拝殿と思っていたけど、春日大社は拝殿を持たないので、これも中門?は似てるような、似ていないような?>

sumisaka12205.jpg

<本殿は禁足地のため、全然見えません>

<注連縄をつけた狛犬>表情はおっかばいが、なんか土佐犬みたい

sumisaka12208.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2011_12_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。