スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


宇陀 阿騎野 かぎろいの丘

Category: 奈良   Tags: かぎろい  

宇陀・阿騎野は神武天皇の東征の物語の舞台であり、飛鳥時代は皇室の狩り場として使われていました。

manyou12.jpg


持統天皇6年(692)、草壁皇子の遺児である軽皇子(683-707、後の文武天皇)の一行が薬猟を行うためこの地を訪れ、一行に同行した柿本人麻呂は、猟を始める払暁の雄大な情景を歌に詠みました。

万葉集には約100首近く柿本人麻呂の歌がとられていますが、その中でも秀歌として名高いものです。

  ひむがしの 野にかぎろひの立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ (巻1-48)

「東の野に夜明けのかぎろひの立つのが見え、振り返ってみると、西の空に低く下弦の月が見える」

manyou126.jpg

<道を挟んで東対角に騎馬の柿本人麻呂像が建つ、人麻呂公園(中之庄遺跡を埋め戻して整備された)がある>

見えるとしたらこちらの方角かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
これを詠んだ場所は阿紀神社の傍らの丘であろうという推定で、万葉公園が整備されました。

小高い丘を、登ると芝生の広場に東屋や佐々木信綱氏揮毫の万葉歌碑が建っています。

manyou121.jpg

「かぎろい」については、大宇陀観光協会によると「厳冬のよく晴れた日の朝、日の出一時間ほど前に現れる陽光」と説明しています。
夜明前のひととき、東の空一面が薄赤とも茜(あかね)色とも表現できない美しい色に染まる一瞬の幻想的な自然現象なのだそう。

この歌に詠まれた太陽と月の位置、および仰ぎ見た想定角度を基に、人麻呂が「かげろひ」を見た日時を天文学的に考察すると、大体旧暦の11月17日午前6時頃にあたるらしい。

この黎明の阿騎野を撮ろうというテーマの撮影会ツアーがあり、その日の朝は参加者がたき火を囲み、笹酒や芋汁を振る舞われて、人麻呂が詠んだ「かぎろひ現象」が現れるのを待つそうだ。

冬空の夜明け前からカメラを構え、ほんの少し東の空が明るくなったころからシャッターを押し続けるのだとか。

旧暦の11月17日というのは、今年だと2011年12月11日(先週の日曜日だったということらしい)

今年でその会は40回を迎えるというのに、見えたのは数えるほどだそうだ。

でも廃れないところを見ると余程美しい感動的な光景なのだろう。

宇陀市 観光案内 > 四季めぐり宇陀 「冬 - winter -」http://www.city.uda.nara.jp/04/winter.html

奈良新聞によると今年は800人ばかりが「かぎろい」を見るため、深夜から早朝に集まったとか。

曇りがちの天気でしたが、何年ぶりかで観測に成功したそうです

http://www.nara-np.co.jp/20111213101704.html

「かぎろひの丘」とされる万葉公園。

manyou124.jpg

あいにくのお天気で夕焼けすら見えず

この日は県境の山は冠雪しており、風も冷たかったため、観光客も全く出会わなかった。

町の人によると「かぎろいの会」も終わり、宇陀は観光シーズン終了で、完全にシーズンオフだとか。

manyou123.jpg

<冬の到来とともに、少しづつ飾り毛が出てきたたーちゃん>

manyou128.jpg

<3頭並んでようやく撮れるようになった>現代っ子らしく小顔のターニャ。

manyou129.jpg

<でも視線の動きをコントロールするのは難しい>

manyou127.jpg

<ダイちゃんも年の終わりにきてようやく体調持ち直しです>
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2011_12_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。