スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


山の辺の道 狭井神社

Category: 奈良   Tags: 狭井神社  

狭井神社は、鎮花祭(はなしずめまつり)が行われる神社として有名であり、別名「花鎮社」ともいいます。

sai12178.jpg

祭神:
大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)、
大物主神(おおものぬしのかみ)
媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)
勢夜多々良姫命(せやたたらひめのみこと)、
事代主神(ことしろぬしのかみ)


「鎮花祭」は春咲きの花が散ってしまう頃、4月18日に行われます。

春から初夏に移る陽気の頃には、疫病をひろめる「疫神」が飛花にのって、分散すると考えられていました。

生き生きとした花は神の霊力の象徴ですが、霊力をもつ花が散ると疫病神や悪霊が活動するのだと考え、これを鎮める
ために「花鎮祭り」を行いました。

sai12179.jpg

鎮花祭りは、俗に「くすりまつり」とも言い「鎮花祭」には県内外の製薬業者、配置薬の販売業者など、薬業界関係者と医師・薬剤師などが参列するのだそう。

大神神社に続くくすり道

sai12182.jpg

沿道には薬作りに使われたであろう、薬草木類が植えられています。

狭井神社は種々な病気が流行するのを鎮めることから、病気平癒、諸病が免がれることが出来るともされており、それらを願う人々の足が絶えません。

sai12183.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


 
この神社は快癒を願う人が多く訪れるということからか、車椅子の方でも参拝できるよう、バリアフリーとなっており石段を登らなくても、傍らのスロープを利用することが可能。

sai12181.jpg

拝殿までの手摺。

sai12177.jpg


また拝殿の奥には「狭井のご神水」と呼ばれる薬井戸があります。

sai12176.jpg


ここから湧き出る水は昔から「薬水」と呼ばれていて、この薬水を飲めばいろいろな病気が治るとされています。

自由に取水することができ、その量は一人「何リットル」というような制限はないようです。

井戸の傍らにステンレス制の水飲み用コップが置いてあり、誰でも自由に利用できますが、気になる人はペットボトルなり、マイコップ持参をすると良いかも。

尚、井戸は注連縄をはった古めかしいお椀型の石がのっていますが、突起になっているボタン部分を押すと水が出る仕組みになってます。

以外と現代的

sai12175.jpg

境内には三輪山へ登るための登山口があります。

三輪山の標高は467.1m。その山頂に高宮神社があります。

社務所に願い出て、住所・氏名・入山時間・性別を記入し、登拝口で祓いをすませれば、木綿襷を肩にかけて誰でも登頂れるそう。

大体頂上まで1時間ぐらいだそう(到着時間が遅かったので上っていない)

登頂料金は300円と出ていたと思います。いつか機会があれば上ってみたいな。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2011_12_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。