北葛城郡 廣瀬神社

Category: 奈良   Tags: 廣瀬神社  

廣瀬大社とも言われ、水の神様が祀られています。

hirose1207.jpg


佐保川・初瀬川(大和川)・飛鳥川・曽我川・葛城川・高田川等、大和盆地を流れる河川が、合流する奈良盆地の低い地帯にあります。

hirose12073.jpg

前述の風を司る龍田風神(龍田大社)と関係深い神社です。

祭神
主祭神として若宇加能売命(わかうかのめのみこと)、
相殿に櫛玉命(くしたまのみこと)、穂雷命(ほのいかづちのみこと)
若宇加能売命は、豊宇気比売大神(とようけひめのかみ)、宇加之御魂神(うかのみたまのかみ)とも、広瀬大忌神(ひろせおおいみのかみ)ともいい同神です。

創建
崇神天皇9年の廣瀬の里長に御信託があり、一夜のうちに沼が陸地に変わり、多くの橘の木が生え、このことが天皇に伝わり社殿が建てられました。

ここも二十二社の1つで、格式の高い神社。

なのですが、近所の人たちにはそれより「砂かけ祭り」をする神社として知られています。

「砂かけ祭り」は豊かな実りを祈願する「御田植祭」(おんだまつり)のこと。

千三百年前に天武天皇が在位四年(675)にこの地に水の神を祭り、五穀豊穣(じょう)を祈願する「大忌祭」(おおいみのまつり)をはじめたのが起源だそう。

hirose12072.jpg

友人に誘われ、小学生か中学生ぐらいの頃?自転車にのって、出かけました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
境内に縄で結界された田(砂)が作られまして、耕し役の人が鍬を入れた後、見物人も田人(耕す役の人)めがけて砂を、せっせとかけます。

砂は、できるだけどっさり、盛大にかけあうのがよろしいとされてます。

皆太鼓の音が鳴るまで、子供などは意味もわからず、とにかく砂をかけあうというのか、互いにぶつけあうのです。

良いストレス発散になりますが、参加者も見物人も全身砂まみれになります。

レインコートを着ていようが、帽子をかぶっていようが、下着の中から靴下までじゃりじゃりになります。

そのあと、餅まきと苗まきがありますが、バーゲン会場もかくや、というぐらい 押し合いへしあいで奪いあいます。

へなちょこの子供では、なかなかとることは出来ません。

確か砂でじゃりじゃりになったセーターと靴が気持ち悪くて、収穫はなく帰ったような気がします。

そんなことを想い出しながら、訪ねてきました。

hirose12071.jpg


hirose12078.jpg

一の鳥居から、広く長い参道が伸びています。

hirose12079.jpg


hirose120710.jpg

拝殿前の広い境内に、砂かけ祭り用の田がつくられます。

hirose120711.jpg

午前中は舞殿で殿上の儀があります。

殿上の儀は祝詞奏上後、拝殿で苗代作りから田植えまで田人、牛役、早乙女らが演じますが、砂はかけあいません。

午後からが庭上の儀、拝殿前の広場に青竹4本をたて、しめ縄を張って田圃にみたて、太鼓の合図で田人が、あるいは田人と牛が田植え行事をするとき、参拝者が砂をかけ、田人や牛役の人は砂をかけかえすことから「砂かけ祭」と呼ばれます。暴れ方が盛んであるほど豊作だといわれます。

hirose12075.jpg

大和の「奇祭」などとこの頃は呼ばれ、遠方からも見物に来られているようです。

砂は雨に見立てたもので、とりたてて秘密めかした要素はないのですがねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2011_12_08


Comments

お久しぶりです・・・ 

何処の紅葉も本当に綺麗ですね~
ターニャちゃん少し見ないうちに
大きくなってますね~
この時期は成長はやいなぁ~!v-405

てん&かいママ  URL   2011-12-10 01:12  

 

てん&かいママ>

こんばんは!
たーちゃん、大きくなってますか!?
傍で見てると何時までも小さい気がして…
セレナやダイナが5カ月近いときはもう、大人犬と遜色ないほど大きかった気がするのですが。
気のせいかなぁ。
たーちゃん、まだまだひょひょろもやしっこです。
毎日、もっと大きくな~れ、と言いながらご飯をやってます。
せれまま  URL   2011-12-12 00:29  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.