生駒 竜田川(奈良県立竜田公園)

Category: 奈良   Tags: 竜田川  

竜田川は、奈良県生駒市の生駒山東麓を源として流れる大和川の支流。

下流の生駒郡平群町の河畔に沿って2キロほど14haが県立竜田公園として整備されています。

tatuta12013.jpg

古よりの紅葉の名所として名高く、竜田川、三室山は歌枕として多くの和歌に詠まれました。

tatuta120113.jpg

在原業平が詠んだ「千早ふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くゝるとは」

という一首があまりにも有名ですが、残念ながら紅葉に染まるほど落葉はしていなかったです。

tatuta120111.jpg

竜田川 錦おりかく 神無月 時雨の雨を たてぬきにして
  錦おりかく… 織り懸ける 、たてぬき… 縦糸と横糸


竜田川は紅葉を錦に織り懸けている、神無月の時雨を縦糸と横糸にして、という歌。

tatuta12016.jpg

あいにくの曇り空に時雨が降るお天気でしたが、紅葉を見に沢山の人が来てました。

tatuta120112.jpg


銀杏の葉を踏みながら歩く女の子。さくさくした感触が楽しいんですよね

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
 

元々古来の竜田山はもう少し南、大和川の合流点に近い場所だったと言われています。

「竜田川 もみぢ葉流る 神なびの みむろの山に 時雨降るらし」 (詠み人しらず)

 竜田川に紅葉が流れている、その上流の「神なびのみむろの山」には時雨が降っているのだろう、という歌。

tatuta12014.jpg


現在の竜田川より南に下った生駒郡三郷町、龍田大社のあるあたりが神なび山と呼ばれているので、そのあたりかな?

"神なびの みむろの山" は、「神なび=神の鎮座する」、「みむろ=御室=神の降りてくる場所」と似た言葉を重ねた

修飾で特定の山を指すものではないとは言われているのですが。

tatuta120110.jpg

「神なびの 山をすぎ行く 秋なれば 竜田川 にぞ ぬさはたむくる 」深養父

という歌もあることだし 、龍田神社付近の山と考えてよい気もします。

なぜ「ぬさをたむける」のかというと

大昔、崇神天皇は龍田川を訪れたとき、上流から流れてきた八葉の楓を龍田明神に五穀豊穣を祈って献上した

という逸話があるからです。

な~んてことをつらつら考えるもよし、画布にその姿を映すもし、人それぞれに深まる秋を愉しんでました。

tatuta120115.jpg


tatuta120114.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 写真日記    ジャンル : 写真
 2011_12_02


Comments

 

きれいな公園ですね。
紅葉がたくさんあって見頃かな?

竜田川って、落語にも出てきますよね。
ちゃんとこの歌を踏まえてのお話でした。
古趣あふれる場所にいるってことはすばらしいですね。
スズまま  URL   2011-12-03 16:46  

 

スズまま>

この時期は本当に竜田山の名前にふさわしく、錦秋を感じさせる公園です。

竜田川、そう「ちはやふる」という落語に登場するのです。今は「ちはやふる」で検索すると漫画の方が沢山出ますv-34
いずれにせよ皆に愛された歌だからこそなんでしょうね。
歴史が好きな人にとっては奈良は面白い場所で、住んでて良かったと思います♪
せれまま  URL   2011-12-04 21:18  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.