スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


第63回正倉院展

Category: 奈良   Tags: 正倉院展  

今年は大仏開眼会や法要などに使用された伎楽の面、「蘭奢侍」などのお香、香関連の容器、染織品、聖武天皇の遺愛の金銀鈿荘唐太刀が出品されています。

syousouinten11141.jpg

いつもながら十重二十重に折り返す行列

syousouinten1114.jpg

この行列を前に、引き返す人も多い。

syousouinten11143.jpg

とはいえ今日の待ち時間は30分程度。普段よりかなり短い。

楽器やガラス製品、螺鈿細工の鏡などがなく華やかなものに乏しいせいだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 
今年の呼び物は聖武天皇が身に付けたとされる「金銀鈿荘唐大刀」

posuter1114.jpg


鞘には唐草模様の金具に水晶、赤、青、緑のガラスをはめ込み、黒漆に金粉で鳥獣を描くというとても豪華で綺麗な刀。

儀式専用かと思ったけど、実用品らしい。確かに刀身は冴え冴えと光り、曇りひとつありません。

===

そしてもう1つの呼び物「蘭奢侍」

もとはラオスからベトナムあたりの山岳地帯に産する香木と推定されています。

天下の名香として名高く、時の権力者「足利義正」や「織田信長」が削り取り、そこには印がつけられています。

14年ぶりの出陳だそうですが、私がこれを見るのは3度目ぐらい。。。

御物の中ではもっとも縁の深い代物かも。

いくら素晴らしいとはいえ、所詮は木の根(150センチ以上の大きなものです)。見て麗しいとは言い難い。

火にくべると良い香を放つそうですが、焚いてくれるはずはなく、想像を巡らせるぐらいしかできません。

===

正倉院展のお楽しみの1つに古文書があります。

出納帳や税調、戸籍、雑札など当時の生活を偲ばせる品々が毎年幾つか出品されます。

これらはお役人が楷書で丁寧にしたためており、経典などと違い専門用語は少なく何となく読むことが出来ます。

常連の人たちはこれをよく知っていて、皆なかなか動いてくれません。

今回も何点か出ていましたが常に人だかりが出来ており、諦めて当時のお役人の服を見て帰ることに。
(番号順なら1番最初にあるのですが)

紺地に紅色(かなり退色してはいますが)のあらいジグザグの絞り模様という、まるで競馬騎手でも着そうなハデハデな衣装です。

東大寺造営の役人の名前が書かれており、作業服だったと言われています。

===

博物館を出てお抹茶席へ。

tyaya1114.jpg

お茶菓子の饅頭は正倉院御物の碁石のデザインと同じです。菊屋の正倉院展の期間限定品だそう

syousouinten11142.jpg

お抹茶(お菓子付)500円
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2011_11_14


Comments

 

こんにちはレッボー隊メイタンです


ママリンにお付き合いされ正倉院展

メイタン家も行きました

30分で少ないんだ~!

メイタン家は一番で入ったので

よく分かりませんが凄いな^と思った次第です

(初参戦)


蘭奢待さえ見ればメイタン家は不満無しだけど・・・?

ではでは!
ボーダーメイちゃん  URL   2011-11-15 10:06  

 

「らんじゃたい」という字はそう書くのでしたか。

ずいぶん昔の大河ドラマで織田信長が蘭奢侍を切り取った事に対して朝廷が大騒ぎしていた逸話があって、その時初めてこの香木の存在を知りました。

はたしてどんな香りがするのか、嗅いでみたいものですねえ。
アーロン卿  URL   2011-11-15 20:35  

 

ボーダーメイちゃん >

はじめまして。
メイタン家もお出かけされたんですね。
1番ってすごいなぁ。何時ぐらいに並べば良いんだろう?
正倉院展は大体正午2時間前後が一番混雑していて、博物館の外周に添ってずら~っと行列が出来ます。
ディズニーランドみたいに行列の途中に、入り口まで30分とか、50分という札が立ててあり、げんなりすること請け合いです。

朝一とレイトチケットが出る日没時間後は割合空いており、待ち時間なしで入れます。
私は今年は少ないかな~と思ってたのですが、24万近くの人が会期中に訪れたそうですね。

私が行った頃は売り切れている土産物が多くて見当たらなかったのですが、前半では蘭奢侍グッズが沢山出ていて人気があったと聞きました。
チョコとかもあったそうで見れなくて残念です。

せれまま  URL   2011-11-15 23:24  

 

アーロン卿>

蘭奢侍には全部で35か所ぐらい切り取った場所があるそうですよ。
足利義政や織田信長、明治天皇が切り取った場所には印がつけられていますが、それ以外にもちょくちょく様々な人が切り取ってたようです。
徳川家康は切り取らなかったとわざわざ但し書きがあるぐらいなので、権力者の相当数が香を愉しんだのじゃないでしょうか。

さてどんな匂いがするんでしょうね?
蘭と名前がつくぐらいだから、花のような香なのかもしれません。
せれまま  URL   2011-11-15 23:38  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。