スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


血統書

Category: 仔犬   Tags: 血統書  

たーちゃんの血統書が届いた。

日に日にブチが増えて、とうとう襟巻の白いカラーまでぶちが入り、ブチハイエナのような容姿になったが、

たーちゃんは一応ボーダー・コリーというカテゴリーに分類される純血種だ。

tania11043.jpg

と言ってもボーダー・コリーが純血種としてカテゴライズされたのは最近の出来事で、つい20年前まではアメリカなどでは雑犬種扱いだった。

今でも団体によっては作業意欲、作業性能、ハーディング能力こそBCがBCたる所以としている。

もちろん日本でも容姿は二の次、三の次、作業能力本位でブリードすることが多い。

JKCの犬種標準として定められている容姿からは大きく異なるが、たーちゃんはその意味では従来通り作業犬としての血を色濃く留めているといえる。

血統書を改めて見てびっくりした。

ターニャの母犬とセレナは似ているので少しは血がつながってるのかな、と予想はしてたのだけど・・・

案の定セレナの母方とラインが一緒だった(曾祖父が一緒)

セレナの母方ラインはショー系統で、それはダイちゃんの父方ラインと同じ犬舎だ。

2頭は色こそ違えど、共通の先祖を持つ。

kumobaike5.jpg

これは理解の範囲内だが、ふさふさ2頭とほとんど共通要素を持たないターニャも同じ血を分けているなんて。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 
容姿を見ただけではつくづくわからないものだ。

daidai10201.jpg

<ショードッグのダイちゃんは犬種標準に非常に近い容姿をしている>

もっとも犬種標準そのものの犬なんていない。大抵どこかが欠けており、それにより近いところを競うのがドッグショーだ。

これで、幼犬時代ターニャがぼたんに似ていた謎が解けた。

セレナとターニャの母とは祖父で繋がり、母の父方犬舎は一緒。

ブリードというのは不思議で、F1(直子)よりF2(二代目)F3(三代目)の方が似るケースが多いそうだ。

はぁ~、とはいえ日本のボーダー・コリーの遺伝子プールって本当に狭いのね。

tania0810.jpg


とはいえ、幼犬時代はショー系の母犬そっくりのふわふわ毛玉だったターちゃんだが、今はほぼ父犬の姿が体現されている。

ターちゃん父は、「お笑い系」とブリーダーさんは言ってたが、実は颯爽をしていて躍動感あふれる犬だ。

容姿が父に似たのなら、能力もぜひ父犬の力を授かってほしいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2011_11_04


Comments

興味津々 

ほんとぶちが増えてきましたね~
いったいどんな感じの成犬になるんでしょうね~
カフェ・・・不思議な感じのカフェですね・・・
でも凄く興味津々です・・・
てん&かいママ  URL   2011-11-05 13:59  

 

てん&かいママ>

もう手足から顔までスポットが無い場所はありません。
パピーの頃からあんなに様変わりするとは思いませんでしたv-11
スクールの先生ですら、道端に居ても絶対BCと思わないと言われたほどです。
(ブチボーターだってスクールに居るのに)
カフェはまったりしたい時、余裕のあるとき行ってください。
炬燵まであるから動けなくなること間違いなしです。
せれまま  URL   2011-11-08 10:39  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。