呼び戻し

Category: 訓練   Tags: 呼び戻し  

ダイちゃんの体調不良により、なかなかスクールへ行く目処がたたない。

たーちゃんの社会化のためにも、せっせと連れまわし、あちこち訪ね回って色んな状況に慣らしたいところだが。

当面はご近所さんつきあいの枠に収まりそう。

そろそろたーちゃんにボール投げを教えてみることにした。

最初はパピーでも軽々運べそうなオレンジの花柄ボールを用意したのだが、今ひとつ反応が薄い。

ダイちゃんやセレナの愛用品、ぼたんの遺品までいろいろ投げてみた。

結果、飛び方が素直で、速度調節しやすい、どこにでもあるテニスボールをたーちゃん用おもちゃにすることにした。

仔犬には少し硬いので、もう少しソフトな感触のものが良かったのだが、黄色い目立つ色が追いかけやすく、かつ咥えやすいらしい。

tania10102.jpg

ボール遊びをするにあたり、呼び戻しを強化することにした。

最低でも「たーちゃん!」と呼んだら手許に戻ってきてもらわなければならない。

でないと投げもので遊ぶのは危険だからだ。

tania10101.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

見るからにすばしっこそうだが、見た目を裏切り、動きは平均的感じだ。

まだ筋肉の付き方が少ないからだろう。体重は5.7キロ。かなりスリム。
 
コマンドは後で教えればよいので、今はとりあえずパンパンと手を叩いて注意を惹きつけてから、「名前」を呼ぶ。

1回にするべきかもしれないが、連呼していることも多い。

走ってくれば褒めて、遊ぶ。

何かしら興味を惹かれるものから、しぶしぶでも戻ってくればやはり褒める。

この時点では「呼ばれて戻ること=褒められること、嬉しいこと」の図式を作ってもらわなければならない。

オヤツをやることもあるし、オモチャを出すこともあるし、何もなくともまず褒める。

即座に反応しなければ自分が反対向きに走ることもある。どんな手でも良いので、まずは呼び込む。

失敗しそうなときは他の犬たちを使って回収させる。

セレナもダイナも慣れたもので、とことこと走って行きちゃんと連れて戻る。

牧羊犬だなぁとつくづく思う。

たぁちゃんは群れの構成員というよりはまだ世話し保護すべき対象、羊みたいなものなのだろう。

犬たちの手伝いもあり、たーちゃんは合図があれば、追いかけているボールを置いてでも戻ってくるようになった。

とはいえ、仔犬のことゆえまだムラはある。パピースクールに行くまでには、最低限教えておきたい。

tania10103.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ♪ボーダーコリー♪    ジャンル : ペット
 2011_10_11


Comments

 

テニスボールが巨大にみえますね
(^^)
タロママ  URL   2011-10-11 05:22  

 

可愛いなあ。先住権がボーダーだとたーちゃんを回収するのに便利なのですね。(笑)
これからいろいろなことを教えなくてはならないでしょうが、それも楽しみの一つですね。

ダイちゃんが早く治りますように。
スズまま  URL   2011-10-11 08:02  

 

せれままさんは教えるがお上手なので
ターニャちゃんがいろいろすぐ覚えられそうですね~i-189
ダイナちゃん、心配です。
早く良くなりますようにi-260
うれしそうに走って遊んでるダイナちゃんの姿を
また見たいですi-176
ナナ姉  URL   2011-10-11 09:46  

 

ボールを銜えてる顔が嬉しそう^^

セレナちゃんもダイちゃんもターニャちゃんを連れてくるなんて偉いなぁ。
ウチのクレアは苺の子達を回収してはくれません。
子供達にちょっかい出すと苺が激怒するせいもあるんだけど・・・・^^;


ダイちゃん早く良くなりますように(^人^)
こま  URL   2011-10-12 13:29  

 

タロママ>

まだおチビのたーちゃんが運ぶと、テニスボールというよりソフトボールぐらいに見えちゃいますね。
ラテックス素材とかゴムとか柔らかいのを用意したのですが、本犬が気に入ったのがテニスボールだったので。
意外なことに笛つきとかもあまり興味がないんですよね・・・硬いゴルフボールも気に入ってるのですが却下しました。
せれまま  URL   2011-10-12 23:01  

 

スズまま>

成犬ボーダーたちは、せれっこたちの回収と誘導、見張りを通じて作業に慣れているので。
対象が羊だったら、羊追いのトライアルに出すのに。残念です。
たーちゃんがぼたんのレベルに達するのに、少なくとも2年ぐらいはかかっちゃうでしょうね・・・
ぼたんの時は「急ぎすぎた」という反省があるので、それよりのんびりになるかも。

ダイちゃん、本当に早くよくなって心配させないでほしいです。
せれまま  URL   2011-10-12 23:03  

 

ナナ姉>

教えるのが上手なんてとんでもない。
うちの場合はたまたまセレナの出来が良いのです。

同じ犬種でありながら、同じことを教えても、セレナとダイナでは出来るまでの時間、相当開きがあります。
たまたま同じスクールにいたので観察する機会があったのですが、同腹の姉妹でも学習進度は違いました。
「出来る」までに到る過程は犬により、また環境により本当様々です。
同じ手法が通用するとは限らず、それが犬それぞれの個性でもあり面白いことなのだと思います。

ダイナ本当に心配ばかりかけてますね。ごめんなさい。
ちっとも安静という言葉が理解できず、少し良くなると仔犬のようにはしゃいで浮かれるから。。。
朝調子が良いとケージから出るなり、たーちゃんと一緒に風のように走り回って、暫くするとまた足を上げてます。
未だに精神程度が仔犬と変わらないみたい。
せれまま  URL   2011-10-12 23:04  

 

こまさん>

うちの犬たちは皆、せれっこたちの番をした経験があるので。
セレナはお姫さん気質で「子供たちの面倒はねえや(ダイちゃん)にお任せ」が多かったのです。
だから苺ちゃんほどしっかり仔犬たちを守ってたわけじゃないかもです。

ダイちゃん、ご心配ありがとう。
今は幸い痛み止めが効いてるので、かなり楽そうです。
せれまま  URL   2011-10-12 23:06  

 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

せれまま

Author:せれまま
犬たちと暮らす会社員。
アクティブ、アウトドアな犬種たちと、大好きな奈良・京都の寺院。折り合いをつけながら一病息災を模索中

カウンタ

今、何時?

参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

御取り寄せ

検索フォーム

QRコード

QR




.